Sexy Zone、木村沙織らがバレーW杯の必勝祈願!

2015.5.13 19:5配信
直筆絵馬を持つ4人。写真左から眞鍋政義全日本女子監督、木村沙織、阿部裕太、南部正司全日本男子監督 直筆絵馬を持つ4人。写真左から眞鍋政義全日本女子監督、木村沙織、阿部裕太、南部正司全日本男子監督

5月13日、8月22日(土)に開幕する『FIVBワールドカップ バレーボール2015』の必勝祈願のため、大会スペシャルナビゲーターのSexy Zone・中島健人、佐藤勝利、菊池風磨、眞鍋政義全日本女子監督、南部正司全日本男子監督、キャプテン・木村沙織、キャプテン・阿部裕太が明治神宮に参拝した。

FIVBワールドカップバレーボール チケット情報

『バレーW杯』は、2016年に開催される『リオ五輪』の出場権をかけて世界の強豪12チームが激突する大会。全日本女子チーム“火の鳥NIPPON”は2大会連続出場を、全日本男子チーム“龍神NIPPON”は2大会ぶりの五輪出場権獲得を目指す。

明治神宮は、全日本女子チームがロンドン五輪出場をかけた最終予選前にも参拝に訪れ、7大会28年ぶりの銅メダルを手にした縁起の良い地。前回もお参りした木村は「(前回は)銅メダルという結果に繋がっているので、今回もリオ五輪の切符を獲得できるように頑張りたい」と語った。また、Sexy Zone中島に「いい香りがする」と褒められた全日本女子を率いる眞鍋監督は「いい臭いをさせながら、世界一を目指す」と笑いを誘った。また、男子主将・阿部が「W杯では初勝利を目指して世界にチャレンジしたい。観ている人に感動や勇気を与えられるようにしっかり戦う」と意気込むと、南部監督は「対戦相手は強豪国ばかりだが、日本らしい“拾って繋いで全員で点を取る”バレーをしてリオの出場権獲得に全力を尽くす」と気を吐いた。

Sexy Zoneの佐藤は絵馬に自身の名前と掛けて「全日本に勝利を」と綴りエールを送ると、菊池は「僕らのサポートで縁起を担げるなら、全日本の“座敷わらし”になりたい」と全力でサポートすることを誓った。

リオ五輪への切符を懸け戦う『FIVBワールドカップ バレーボール2015』女子大会は8月22日(土)に開幕、男子大会は9月8日(火)に開幕する。女子は第1ラウンド(Aサイト 東京大会)、第2ラウンド(Aサイト 仙台大会)、第3ラウンドが、男子は第1ラウンド(Aサイト 広島大会)、第2ラウンド、第3ラウンドが、抽選先行または先行販売を実施中。いずれも申込締切り間近なので、まだの方は早めにチェックを。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング