©︎Disney

東京ディズニーリゾートにて、2019年3月26日(火)より、「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」のスタートが発表されました。

新たな花火が誕生

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの夜といえば、夜空を彩る華麗な花火。

2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)の期間は東京ディズニーリゾート35周年アニバーサリー“Happiest Celebration! ”の花火「ブランニュードリーム」が公演されています。

そして2019年3月26日(火)からは「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」に生まれ変わることが発表されました。

現行の「ブランニュードリーム」は35周年を記念した花火ですが、30周年記念の「ハピネス・オン・ハイ」は30周年終了後も、東京ディズニーシー15周年など中断期間を挟みながら、2018年4月まで5年間公演されてきました。

「ブランニュードリーム」は35周年間の約1年間で公演終了となります。

一方、「ハピネス・オン・ハイ」が始まる2008年までは、アニバーサリーやクリスマスなどの期間を除いて「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」が約10年間に渡って公演されてきました。

「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」は、「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」に代わる新たな通常期間の花火となるようです。

どのような音楽と花火の演出が見られるのか楽しみですね。

「ウレぴあ総研 ディズニー特集」は、ディズニーファンによる、ディズニーファンのための「ディズニー特集」です。ウレぴあ総研の中でも、選りすぐりのディズニーマニアが集結。“ディズニー好きを、もっとディズニー好きに” を合い言葉に、ディズニーの魅力を発信していきます!

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます