世界中のファンが注視! 『トワイライト』恋の三角関係の行方は?

2012.3.1 15:3配信
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』TM & (C) 2011 SUMMIT ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

公開中の“トワイライト・サーガ”シリーズの最終章『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』の本編映像の一部がこのほど公開され、オオカミ族のジェイコブの切ないダンス・シーンを観ることができる。

“トワイライト・サーガ”は、ヴァンパイアの青年エドワード(ロバート・パティンソン)と、人間の女性ベラ(クリステン・スチュワート)との禁断の恋を描いたラブ・ストーリー。最終章はシリーズ初の2部作で制作され、Part1では、ついに結ばれたエドワードとベラの間に宿った“不滅の子”と呼ばれる新しい生命を巡って、ヴァンパイア、人間、そしてオオカミ族の運命をかけたドラマが展開される。

本シリーズの最大の見どころは、危険と知りながらもヴァンパイアに近づくベラと、戸惑いを感じながらも彼女に惹かれていくエドワード、そしてふたりをジッと見守ることしかできないジェイコブの恋の三角関係だろう。前作のラストでエドワードと生きることを選んだベラは、『…ブレイキング・ドーン Part 1』の冒頭でついに彼と結婚し、自身もヴァンパイアになることを決心する。このほど公開された映像は、ウェディングドレス姿のベラが、ジェイコブと“最後のダンス”をする切ない場面。ベラへの想いを断ち切れないでいるものの、彼女の幸福を思って気丈に振る舞うジェイコブの姿は多くのファンの共感を呼び、上映後にはジェイコブに注目する観客が増えているという。また同シーンでは彼がベラに意味深な言葉を投げかけており、この言葉が物語の行方に関係するのか、それとも決着のついたはずの三角関係に関わることなのかも気になるところだ。

ジェイコブを演じるテイラー・ロートナーは本シリーズで注目を集め、アクション・サスペンス『ミッシング ID』では主演を務めるなど、近年、人気が高まっている。シリーズ開始当初は“恋のライバル”でしかなかったジェイコブも、作品を重ねるごとに深いドラマが描かれ、それに連れて彼の人気も上昇しており、本作と続く完結編『…ブレイキング・ドーン Part 2』でロートナーのファンはさらに増えることになりそうだ。

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』
公開中
※3日(土)より第2弾入場者特典“日本限定オリジナル!インビテーション・カード for Part 2”のプレゼントあり

いま人気の動画

     

人気記事ランキング