『スター・ウォーズ』特別映像が公開に

2015.6.1 12:42配信
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』ボーナス映像

『スター・ウォーズ』サーガ6作品のデジタル配信が本日からスタートしたのを記念して、新たにボーナス映像として収録されている『ダグ・チャンの回想』の一部が公開になった。ジョージ・ルーカス監督が語ったデザインの極意について、デザイン・ディレクターのダグ・チャンが回想している。

公開された映像

1977年(日本公開は1978年)以降、世界中の映画ファンを熱狂させてきた『スター・ウォーズ』サーガはこれまでビデオカセット、レーザーディスク、DVD、ブルーレイなど様々なメディアでリリースされてきたが、本日からデジタル配信がスタートした。映画全編が高精細な映像で楽しめるのはもちろん、これまで公開されていなかったボーナス映像も収録されている。

このほど公開された映像では、ダグ・チャンがデザインした『…ファントム・メナス』のデザイン画をルーカス監督が確認して、劇中に登場させるかどうか判断する場面が登場。チャンはルーカス監督は明確なビジョンとルールでデザイン画を選別しているといい「映画特有のルールですが、観客がスクリーン上でそれが何かを識別し、記憶に留めるのに必要な時間は、場面が切り替わる前のわずか2~3秒しかありません。2~3秒以内で観客が理解できないデザインは効果的ではなく、良いデザインとは言えません」と語る。

本作に登場する建物やアイテム、マシンはどれも細部まで徹底的にデザインされ、作りこまれているが、すべては“3秒で概要を理解できる”デザインになっているそうで、繰り返し観賞できるデジタル配信では、それらのシンプルな美しさと、細部まで作りこまれたこだわりの両方をじっくりと楽しめるのではないだろうか。

現在、シリーズの最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の制作が進められており、12月に公開される。

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』
『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』
デジタル配信中

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング