【缶コーヒー】ほろ苦さがクセになるビターな3本飲み比べ

テーマはちょっぴりほろ苦ビター。FIRE ビターショット、WONDA プライムショット デミタス、GEORGIA ヨーロピアンヴィンテージの3本を飲み比べました。

テーマ「ほろ苦さがクセになる! ちょっぴりビターな大人の缶コーヒー3本飲み比べ」

メーカー:KIRIN
商品名:FIRE ビターショット

   
「ビターショット」というだけあって、ほろ苦い味わいが特徴の缶コーヒー。焦がし砂糖入りとのことで、香ばしさと炭火のような後味が残る。逆にそれ以外の点についてはさほど特徴はなく、“ビター”に特化した一本である。この一点集中で激戦の缶コーヒー界に打って出た自信と勇気は大きく賞賛されるべきだろう。一点集中といえば芸能人で思い出すのは「ゲッツ!」の一発ネタで一世を風靡したダンディ坂野。よく一発屋と言われる彼だが、現在はお笑い以外にもCMや映画、テレビドラマへと活動の場を広げており、新たなポジションを確立している。ビターショットも缶コーヒー界の一発屋として消えていくことなく、長く愛される一本になってほしいものだ。

 


【成分(100gあたり)】

エネルギー(kcal) 28
たんぱく質(g) 0.2~1.2
脂質(g) 0~1
炭水化物(g) 5.6
ナトリウム(mg) 54
糖類(g) 記載なし

 

コク ★★☆☆☆
キレ ★★★☆☆
香り ★★★☆☆
甘味 ★★☆☆☆
苦味 ★★★★☆


メーカー:Asahi
商品名:WONDA プライムショット デミタス 

   
炭焼焙煎豆を100%使用したデミタスコーヒー。炭焼独特の苦味、香ばしさの奥にコーヒー豆の深いコクが何層にも重なって漂う深みのある味は、一口飲んだらちょっと忘れられないインパクトがある。苦味の奥にコクがある――それはまるで、鍾乳洞を探検していたら急に目の前に巨大な地底湖が現れたかのような驚きだ。例えがよくわからなくて申し訳ないが、それくらい深い味わいということだ。探検といえば思い出すのはやはり藤岡弘、だろう。『藤岡弘、探検隊』シリーズで様々な秘境を渡り歩いてきた男の中の男、藤岡弘、であれば、やはり好きな缶コーヒーも男らしいほろ苦テイストのビターショットなのではないだろうか。いや、実際どうなのかは知らないけど。……ところでさっきから文章にやたらと読点が多いぞと思われているかもしれないが、藤岡弘、は「、」まで含めて芸名である。


【成分(100gあたり)】

エネルギー(kcal) 34
たんぱく質(g) 0.8
脂質(g) 0.4~0.8
炭水化物(g) 6.6
ナトリウム(mg) 50
糖類(g) 記載なし

 

コク ★★★★☆
キレ ★★☆☆☆
香り ★★★☆☆
甘味 ★★☆☆☆
苦味 ★★★☆☆

 

メーカー:コカ・コーラ
商品名:GEORGIA ヨーロピアンヴィンテージ

   
長期熟成豆をブレンドして作られたヨーロピアンシリーズの最新作。商品名にうたうだけあり、熟成された感はたしかにすさまじい。苦味はもちろんだが、ほのかな酸味がコーヒー豆のうまみを引き出し、お子様お断りの上質で大人の味わいを演出している。この何とも言えない深みは、まさに「ヴィンテージ」を名乗るにふさわしい。芸能人でいうなら、そう、川島なお美あたりがイメージにぴったりだろう。「イグアナの娘」「失楽園」などを通して大人の女性の魅力を発揮し、現在はワインタレントとして活躍する彼女が、もしいくつか目の前に並べられた缶コーヒーから一本を選ぶとしたら、そのとき手に取るのはやはりこのヨーロピアンヴィンテージなのではないかと思う。上質な缶コーヒーと上品な美女、この世で最強の組み合わせの一つである。

 


【成分(100gあたり)】

エネルギー(kcal) 32
たんぱく質(g) 0.6
脂質(g) 0.6
炭水化物(g) 6.1
ナトリウム(mg) 44
糖類(g) 記載なし

 

コク ★★★☆☆
キレ ★★☆☆☆
香り ★★★☆☆
甘味 ★★☆☆☆
苦味 ★★★☆☆

やまだい・ゆうき 映画、漫画、ゲームなどエンターテインメント関連の記事を中心に執筆するフリーライター。飲料では特にコーヒーとカフェオレをこよなく愛しており、これまでに数百もの缶コーヒーの感想を記録している。ブログ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング