【アイドル】Negicco3・17ワンマン直前ベストアルバム全曲解説

2012.3.11 10:00

約1年ぶりのワンマンライブが3月17日、渋谷SOUND MUSEUM VISIONで行われます。満員確実が予想されるライブを楽しむために全曲総予習します。

『Negicco 2003~2012 -BEST-』
<セブンネットショッピング>
<タワーレコード>

ついに3月17日(土)に迫ってまいりました、Negiccoの1年ぶりとなるワンマンライブ「Best of Negicco」。ベストアルバムがオリコンチャートインディーズウィークリー1位を獲得、キャパ500人という、前回ワンマンのほぼ3倍規模の会場で満を持して決行! 3月9日の時点ですでにチケットぴあ分の予定枚数は終了しまして、満員御礼こりゃ結構!というわけで、 ワンマンライブでも数多く披露されるであろうベストアルバムの全曲を御紹介しまして、当日に備えていただこう!というのが今回の特別研究の趣旨でございます。昔からのファンの方にも、最近ファンになった方にもお楽しみいただければ幸いデス。 っつかやっぱりこのジャケかわいい! 

Track 1 『Party on the PLANET』

ベストアルバムの出だしは最新の未発表曲!皆さんおっしゃってますが、Perfumeが2006年にリリースしてその後のブレイクへの足がかりとなったベストアルバム「Complete Best」のしょっぱなが、新曲『Perfect Star  Perfect Style』だったことを彷彿とさせます。 『Perfect Star Perfect Style』は、チップチューン的な音色も入っていて、当時一聴して本当にぶっ飛ばされた記憶があるのですが、『Party on the PLANET』も負けてない!雑誌「ウレぴあ」にも書きましたが、UKを席巻したビート、2STEPのスタイルが取り入れられていて、ちょうカッコいいんです!この記事読んでてまだ聴いてない人はほんと聴いて!YouTubeドン!


Track 2 『圧倒的なスタイル』

2曲目には、ライブ終盤の定番曲にして「めちゃイケ」のエンディングテーマにも選ばれた『圧倒的なスタイル』。個人的にも、この曲を2009年にYouTubeで見てから、「Negiccoすげえ!」となってライブに行くようになったという思い出の曲であります。一度お蔵入りになりそうになった曲が、ファンの声で日の目を見ていまや代表曲の一つ、というのも非常にNegiccoらしいエピソードですよね。動画のほうもライブ終盤の様子なのでもう盛り上がって3人ともかなりラフ。このラフ感とキッチリ感の両方あるのがNegiccoのよさではないでしょうか。最終盤ではみんなでラインダンス!当日どれだけの人がフロアで肩を組むのか…。今から楽しみデス!


Track 3 『スウィート・ソウル・ネギィー』

このあたりはファンキーゾーンといったところでしょうか。3曲目に来るのは『スウィート・ソウル・ネギィー』。CD化されたのが2010年ですので、新しいほうの曲になりますが、この曲のリリースですらも最初は自社レーベルからだった、というのが泣かせます。クールなファンクネスに溢れるかっちょいい曲なのに、「Dancing Queen 踊るネギ もうファンタジー」というフレーズがまさしくファンタジー。ストレートなかっこよさと、え!どうしたの?!ってくらいにネギが飛び込んでくるところがNegiccoの妙味、旨味、醍醐味と申しましょうか。当日は終盤に入るコール「誕生日の君も♪(なおちゃん!)卒業した君も♪(かえぽ!)新生活の君も♪(ぽんちゃ!)」でメンバー名呼びましょう!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング