”ライブの思い出”をラクラク整理! 新アプリ「FourDiary」をV系ライターが使ってみた

2015.7.13 10:30

手軽に趣味日記をつけることができるライフログアプリ「FourDiary(フォーダイアリー)」。今回はV系大好きライターが、FourDiaryを使って、日本国内から海外遠征を含む“ライブ参戦日記”を作ってみました。

だれでもお手軽に写真を通して趣味日記をつけることができるアプリ「FourDiary(フォーダイアリー)」。今回はV系大好きライターがライブで日本国内から海外まで遠征した記録をつけてみました。

FourDiary(フォーダイアリー)は、手軽に使える
"ライフログ"アプリ

FourDiary(フォーダイアリー)とはiPhoneを持ち歩くだけで位置情報や撮影した写真の情報を元にして自動的に日記が出来るという4次元ライフログアプリ。ライフログとは平たく言うと生活をデジタルデータに残していく行為のこと。

ちょっと言葉は難しくきこえるかもしれませんが、いつもどおりiPhoneを使っているだけで、ニュース情報やグルメ情報などが記録され、難しい操作もなく思い出を振り返ることができるのです。

デザインもスッキリとして男女問わず使いやすいのも魅力のひとつですね。

今のところTwitterやFacebookのアカウントからログインできますが、このアプリを通して写真や文章が勝手にSNSにアップされることはないのでそこは心配無用。

気になる電池消費量も、iOS8最新の位置情報機能「Visit Monitoring」のみを使用して位置情報を特定しているため、電池の消費を大幅に抑えることに成功しているそうです。

FourDiaryでライブ参戦記録をつけてみた

渋谷にあるTSUTAYA O-EASTにも様々な情報が集約されていてこのとおり

さて、時期やエリアの情報でソートできる機能を生かして、ヴィジュアル系ファンらしく今回はライブ参戦記録をつけてみました。

以前はブログを付けていましたが、テキトーな性格ゆえに最近はそれも億劫になってしまっていて、ライブの会場前でその日の出演バンドの看板や建物の写真を撮ってはいるものの、とくに整理をしたことはこれまでありませんでした。

ソート機能を使うと、時期やエリア、アクティビティで写真を振り分けることが出来ます。
「渋谷区」「新宿区」で分けることも出来ますし、「2013年の春」のような分類もできます。

たとえば、「江東区」でソートすると私の場合は湾岸にある大型ライブハウスの写真が出てきました

会場のお花は習性としてつい記念に撮影してしまう…

いま人気の動画

     

人気記事ランキング