染谷将太主演作、予告編が公開!主題歌も初披露

2015.7.9 12:00配信
『映画 みんな!エスパーだよ!』(C)若杉公徳・講談社/映画「みんな!エスパーだよ!」製作委員会

染谷将太が主演、園子温が監督を務める『映画 みんな!エスパーだよ!』の予告編が公開された。本作は若杉公徳の原作コミックを基に、2013年4月よりテレビ東京で放送され反響を呼んだ連続ドラマの劇場版だ。

その他の画像

本作は、愛知県東三河を舞台に、突如として超能力に目覚めた平凡な高校生・鴨川嘉郎と、彼を取り巻くエスパーたちとの戦いと友情をバカバカしく、ちょっとエッチに描いた青春妄想グラフィティ。テレビシリーズに続き、嘉郎の片思い相手のクラスメイト・浅見紗英を真野恵里菜、テレキネシス能力を持つ喫茶店マスター・永野輝光をマキタスポーツ、超能力を研究する大学教授で紗英の父・浅見隆広を安田顕、助手の秋山多香子を神楽坂恵が演じる。さらに、嘉郎の幼馴染のヤンキー女子高生・平野美由紀を、オーディションで抜擢された池田エライザが、映画版オリジナルキャラクターの新任英語教師・ポルナレフ愛子を高橋メアリージュンが大胆に演じる。

劇場版では、チームエスパーたちと最強の能力を持つエスパーの激しいバトルが勃発。予告編には、世界の脅威となるエスパーと戦うべく立ち上がった嘉郎の勇ましい姿が映し出され、激闘を予感させる。最後には、水着・下着姿の美女たちとともに不適な笑みを浮かべる紗英が、チームエスパーたちに歩み寄るシーンで終わり、不吉な展開を予感をさせる。果たして、嘉郎たちは世界を救えるのだろうか?

さらに岡村靖幸による主題歌『ラブメッセージ』が初披露された。園監督からの直接オファーにより書き下ろしたメロディが、コミカルで過激な映画をより一層盛り上げている。岡村は「青春!学園!ちょっぴりエッチ!まるで僕のような映画の主題歌が出来て楽しかったです。この曲を聴いて、トキメキを感じてくれたら、嬉しいです」と言い、真っ先に楽曲を聞いたという園監督は「なんて素敵な愛のエスパー力!いっぱいいっぱい魔法がつまってて、幸せパワーアップしちゃう!」とコメントを寄せている。パワーアップしたエスパー対決と、劇場版だからこそできる“超展開”に期待したい。

『映画 みんな!エスパーだよ!』
公開表記

いま人気の動画

     

人気記事ランキング