ジュリアン・ムーアが新作映画を降板

2015.7.17 14:34配信

ジュリアン・ムーアが、撮影開始1週間前になって、『Can You Ever Forgive Me』の主演を降板した。映画についての意見の食い違いが原因らしい。ニコール・ホロフセナー監督(『おとなの恋には嘘がある』)は、新しい主演女優を探している。

その他の情報

『Can You Ever Forgive Me』は、実在した女性ジャーナリスト、リー・イスラエルの物語。1992年、苦しい状態に陥ったイスラエルは、亡くなった有名作家や俳優の手紙を偽造して売り、お金を稼いだ。それらの手紙が疑問視されるようになると、今度は本物の手紙を図書館で盗むようになる。1993年、イスラエルは罪を認め、6か月間、自宅監禁された。彼女は昨年亡くなっている。

ムーアは今年、『アリスのままで』でオスカー主演女優賞を受賞。次回公開作は、10月北米公開の『Freeheld』と、11月公開の『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング