【婚活】必ず幸せになれる「結婚相手」の必須条件3つ

2015.7.26 10:30

「どんな男性と一緒になれば、幸せになれるの?」独身女性の多くが考えることですよね。ご紹介する3つの条件をクリアできる男性がいたら、キープしておいて損はなし。こんな男性と一緒になれば、幸せになれるかも。

「どんな男性と一緒になれば、幸せになれるの?」

独身女性の多くが考えることですよね。経済力? それとも優しさ? 生まれる子どものことを考えて、外見重視? いえいえ。大切なのはもっと基本的なこと。

これからご紹介する条件をクリアした男性が身近にいたら、それは、将来を期待できるいい男です。キープしておいて損はなし!

感情の起伏が激しくない

いつも穏やかな人、感情にアップダウンがないというのは、男性としてポイントが高い。「穏やかな人なんてどこにでもいる」と思いがちですが、これがなかなか、いないものなんです。機嫌がいい日もあれば、悪い日もあるのが人間。機嫌が悪くなりそうな状況にあっても、穏やかにいられる人は、実はそう多くはいません。

また、穏やか過ぎると物足りないんじゃないか……という思いも出てきそうですが、結婚するとなれば、穏やかな彼となら、間違いなく、安定した生活が送れます。

一方、機嫌がいいときは周囲に優しく、機嫌が悪いときは、まわりに当たるような男性とは、一緒に生活を続けると疲れることが目に見えています。さらに、感情の起伏が激しい人は、職場でも信用されないので出世も望めません。

感情の起伏をチェックするのは、例えば、意見や考えが対立し、議論するような状況。さらに、考えが対立した後の、彼の態度も大切です。「対立しても、ソレはソレ」と、変わらず穏やかな表情でいられる男性なら、見込みありなのでキープ。

ストレスコントロールができる

ビジネスマンは多かれ少なかれ、何かしらのストレスを抱えているもの。でも、そのストレスを上手にコントロールできるかどうかは、一緒にいる相手としては重大問題。ストレスコントロールが自然とできる男性ならば、こちらが気を遣うことも、心配することも少なく、安心して見守っていられます。

逆に、ストレスコントロールができず、仕事でのストレスを家まで持って帰ってしまうタイプの男性は要注意! いつかストレスに潰されるかもしれませんし、心配が絶えません。

同棲中のA子ちゃんは「彼との結婚も視野に入れていたけど、仕事のストレスを抱えてそのまま家に帰ってくる彼を見ると不安。あのピリピリした姿を見たら、子どもができても、育児に協力してって言えなくなる」とストレスコントロールができない彼との将来を心配していました。

何十年も一緒にいることになる男性が、毎日ストレスいっぱいの顔で帰ってくると想像すると、不安が募るのは当然。

気になる男性がいたら、ストレスを抱えたときの対応の仕方を見極めましょう。自分なりのストレス発散方法を知っているのは心強いですね。ストレスコントロールができるかどうかは、彼の仕事が大変なときにチェックを! 

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント