イチオシは「ノート」

個人的なイチオシはノート。

緑と赤の2種類展開で、見た目は本そのもの。

それぞれ表紙にはプーとクリストファー・ロビンの絵が描かれています。

見返し部分には100エーカーの森(百町森)の地図。

ノート部分にも端に挿絵が描かれています。

超オシャレなノートは使うのが勿体無いほど。

 

他にもプー関連書籍や市販のクラシックプーデザインのグッズ、『プーと大人になった僕』グッズなども販売されています。

なお、物販会場は企画展会場内に設置されており、入場には企画展チケットが必要です。

クマのプーさん展
会期:2019年2月9日(土)〜4月14日(日)
休館日」2月19日(火)、3月12日(火)
開館時間:10時 〜 18時 毎週金・土曜日は21時まで(入館は各閉館の30分前まで)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
入館料(税込):一般1,500円、大学・高校生900円、中学・小学生600円、親子券1,600円

プーや/poohya。フリーライター、ウレぴあ総研ディズニー特集サブディレクター。パークから映画、テレビまで国内外の「ディズニー」に関する現象を追いかけ記録するサイト「舞浜横丁」(maiyoko.com)を運営。くまのプーさんに異様な愛を注ぐ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます