明日鳥栖戦! Aマドリードが3強の理由

2015.7.31 17:40配信
フェルナンド・トーレス(アトレティコ マドリード) フェルナンド・トーレス(アトレティコ マドリード)

アトレティコ マドリードがやって来た! 8月1日(土)・ベストアメニティスタジアムで行われる国際親善試合『Cygames presents Special Match』サガン鳥栖戦に臨むため、リーガ・エスパニョーラの強豪クラブが7月30日に来日したのだ。

サガン鳥栖対クラブ アトレティコ マドリード チケット情報

来日メンバー22名は以下の通り。
【GK】ミゲル・アンヘル・モジャ、ヤン・オブラク
【DF】ギリェルメ・シケイラ、ヘスス・ガメス、フアンフラン、ステファン・サヴィッチ、ルーカス・エルナンデス、エミリアーノ・ベラスケス
【MF】ティアゴ、コケ、ラウール・ガルシア、ガビ、サウール・ニゲス、イバン・ペレス、ヤニック・カラスコ、オリベル・トーレス、トーマス・パルテイ
【FW】アントワーヌ・グリエスマン、ルシアーノ・ビエット、フェルナンド・トーレス、シュー・シン、アンヘル・コレア

ディエゴ・シメオネ監督就任後のAマドリードは、強豪復活の快進撃を続ける。シーズン途中に就任した2011-12に『UEFAヨーロッパリーグ』で優勝を果たすと、2012-13はリーガ・エスパニョーラで3位、2013-14は18年ぶり10回目のリーガ優勝を果たすとともに、『UEFAチャンピオンズリーグ』でも準優勝と躍進した。昨季もリーガ3位、『UEFAチャンピオンズリーグ』ベスト8とリーガ3強にふさわしい結果を残している。

今季もライバルはバルセロナであり、レアル マドリードである。ライバル追撃のためのタレントも揃っている。CB・ゴディンとともに堅守を支えたミランダに代わり、CB・サヴィッチが加入した。ティアゴ、コケ、ガビは中盤に安定感をもたらすだろう。前線にはクリスティアーノ・ロナウド、メッシに次ぐ得点ランキング3位となる22ゴールをマークしたグリエスマンがいる。ポルトガルリーグ2年連続得点王に輝いた新加入のジャクソン・マルティネスは今回のアジアツアーに参加していないが、大一番で無類の決定力を発するF・トーレスが控える。昨季、ビジャレアルで12ゴールを挙げた21歳のビエットもポジション獲得に向けて虎視眈々。

チームに規律をもたらし、選手のハートに訴えかけるシメオネ監督は、バルセロナ、Rマドリードに対抗すべき、準備を怠らないだろう。サガン鳥栖戦でも、リーガ・エスパニョーラでトップ3の一角を占める実力を見せ付けるはずだ。Aマドリードのフットボールに触れるため、いざベアスタへ!チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング