舞台『RED』開幕!小栗旬、田中哲司がコメント

2015.8.21 10:40配信
舞台『RED』 撮影:加藤孝 舞台『RED』 撮影:加藤孝

舞台『RED』が8月21日(金)より東京・新国立劇場 小劇場で開幕。上演に先がけて、出演する小栗旬、田中哲司がコメントを寄せた。

【チケット情報はこちら】

同作は、映画『ラスト・サムライ』や『007:スカイフォール』などの脚本で知られるジョン・ローガンが2009年に書きおろした戯曲。20世紀を代表する実在の抽象画家マーク・ロスコの創作エピソードを軸に描かれるふたり芝居。2009年にイギリス・ロンドンで初演、好評を得た後、ブロードウェイなど世界中で上演。今回が日本初上演となり、演出・翻訳を小川絵梨子が務める。

マーク・ロスコのもとを訪ねてくる画家志望の青年、ケン役を務める小栗は「久々に小さな空間で芝居がしたいとずっと願っていて、それが今回、初めてのふたり芝居で実現しました。「RED」は、どの場面も気が抜けない、非常に集中力を要する戯曲ですが、役者ふたりと演出家だけで向き合った稽古は、とても楽しくて確かな手応えがありました。皆でディスカッションを繰り返し、試行錯誤を重ねながら、充実した環境で役を深めてきました。開幕後も発見はあるはずですが、今回は、きっと初日から、今まで以上に自信をもって舞台に立てる気がしています」とコメント。

マーク・ロスコ役を務める田中は「初めて戯曲を読んだとき、その面白さに興奮しました。ただ ふたり芝居なので経験上、面白いとはいえ覚悟はしていました。膨大な台詞量に加え、やらなければならない事の連続で予想以上に大変でした。反面、徹底して演技に集中できて、芝居を楽しめるのがふたり芝居の醍醐味です。そのような充実感の中で、演出の小川さんと小栗君と一緒に濃密な稽古時間を共有できました。あとは本番で、小栗君と息を合わせ、観客を魅了する舞台をお見せしたいと思っています」と意気込んだ。

舞台『RED』は10月4日(日)まで東京・新国立劇場小劇場で上演。なお、前売りチケット完売につき、チケットぴあで当日券前日予約受付が決定。受付は希望観劇日の前日昼12時から午後2時まで、チケットぴあ当日券専用ダイヤル0570-02-9998で実施。

■舞台『RED』
8月21日(金)~10月4日(日) 新国立劇場 小劇場(東京都)
【当日券情報】
全ステージ 希望観劇日の前日に、当日券購入のための整理番号を電話にて予約
※チケットぴあ当日券専用ダイヤル :0570-02-9998
※受付日時:ご希望観劇日の前日昼12:00~14:00
(予定枚数終了次第、受付終了)
※整理番号をご予約いただいた方は、開演1時間前までに小劇場入口にご集合
 ※整理番号順に販売、集合時間に遅れた場合、整理番号は無効となります
※S席:8,000円/バルコニーS席:7,000円/バルコニーA席:5,000円/バルコニーB席:4,000円
※昼夜2回公演の場合も、前日昼12時より同時に電話受付

いま人気の動画

     

人気記事ランキング