【速報!】映画動員ランキング第1位は?

2015.9.7 15:4配信
『アンフェア the end』(C)2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン

2015年9月5日、6日の全国映画動員ランキングは、篠原涼子主演のシリーズ完結編『アンフェア the end』(全国328館)が初登場でトップに立った。

その他の画像/映画動員ランキング

本作は、警視庁No.1の検挙率を誇る刑事・雪平夏見(篠原)が、新たな陰謀と裏切り、そして父親を殺した真犯人が関わる最後の事件に立ち向かう劇場版第3弾。2006年のTVシリーズから10年間積み重ねられてきた謎が明らかになる。

ランキングは、2位の『テッド2』(全国348館)から、6位の『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』(全国319館)まで、先週からそれぞれワンランクダウンで顔ぶれは変わらず。

その他、7位には『劇場版 弱虫ペダル』(全国80館)が先週の12位から順位を上げてベスト10入りしている。週末に封切られた多部未華子と綾野剛が共演する『ピース オブ ケイク』(全国158館)は10位につけている。

『アンフェア the end』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング