俳人・井上井月の生涯を綴った『ほかいびと…』が満足度ランク首位に

2012.3.26 16:2配信
『ほかいびと~伊那の井月~』

「ぴあ」調査による3月24日公開の映画・満足度ランキングは、俳人・井上井月(せいげつ)の生涯をドキュメントとフィクションによって綴った『ほかいびと~伊那の井月~』がトップに輝いた。2位に松山ケンイチと瑛太主演の『僕達急行 A列車で行こう』が、3位にマリリン・モンローの隠されたエピソードを描いたラブロマンス『マリリン 7日間の恋』が入った。

1位の『ほかいびと…』は、舞踊家で俳優の田中泯が井月役を演じ、その知られざる生涯を明らかにしたドキュメント&フィクション。出口調査では「井月さんの魅力は自分たちにはない“無”の力、何も持たない欲。作品を通して彼の崇高さが伝わってきた」「樹木希林の語り口調がはまっていてより大きな感動を味わえた」「少ない台詞とユニークな歩き方で井月を演じた田中泯に圧倒された」「画面から香り出るような自然の美しさを堪能できた」「人間の孤独や生きる厳しさを感じ、生きることの大切さを改めて感じた」など、40代以上の観客を中心に支持を集めた。

2位の『僕達急行…』は、鉄道を愛する若者ふたりが友情や恋愛、仕事に悪戦苦闘する姿を描いた人間ドラマで、昨年の12月に急逝した森田芳光監督の遺作となった。アンケート調査では「ストーリーもよかったけど、鉄道模型や電車がいっぱい観られてうれしかった」(8歳)、「電車が大好きなので観に来た。JRだけじゃなく私鉄も出てきてよかった」(11歳)、「スケールの大きな映画とは違ってリアルな日常が珍しい。細かいところに鉄道ファンの心をつかむ仕掛けがあって楽しめた」(40歳)、「松山ケンイチと瑛太が可愛くてほのぼのとした。所々で笑えてホロリとさせる人情がある」(65歳)など、家族連れからカップルまで幅広い世代から好評だった。

(本ランキングは、2012年3月24日(土)に公開された新作映画9本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング