大槻ケンヂ/ぶう(撮影:市村岬)

目指すは「紅白」&「ライダー」出演!?

ぶう:今そこに居る人いますかね? 筋肉少女帯は、その枠の限りなくサブカル寄りのあたり。他にもcali≠gariや犬神サアカス團がいるのかな。そのゾーンにボクは入りたいんですよ。まだ入れている気は全くしませんが。

大槻:この沼から川へ出て、妙にブレイクして、『NHK紅白歌合戦』ですよ。

ぶう:紅白、出たいですね!

大槻:オレもね、去年の紅白で、武田真治さんがやたら目立っていたのを見て「紅白出たい」って思ったんだよ。

ぶう:紅白、今だからこそ、出たいですよね!

大槻:出たい! 出るならば……と色々考えたのよ。「ようやく筋肉少女帯が紅白に出場!」と。そしたら「大槻ケンヂさんといえば、サブカルの〜」って紹介されるんだよ。「と、いうわけで、大槻ケンヂさんには、新宿ロフトプラスワンから中継です!」ってなるんだよ。オレいて、掟ポルシェくんがいて、吉田豪ちゃんがいて、たまの石川さんがいるの。

ぶう:そんな紅白ないでしょう!

大槻:そして、(新宿ロフトプラスワンの)後ろにあるリリー・フランキーさんの絵が問題になるんですよ。広瀬すず的な子に「サブカル沼のみなさ〜ん」って言われちゃってさ。

ぶう:サブカルの“サ”の字も知らない人に!

大槻:ああおかしい(笑)。でもね、たまの石川さんには、いてほしいんだよ。ちゃんとした紅白出演者もいるっていう。そこに氏神一番さんもいるんだよ。広瀬すず的な子が「サブカル沼のみなさ~ん」って言うの。

ぶう:サブカル沼代表として紅白に出られたらいいですよね。

大槻:でも紅白出場を機に、サブカルな人に冷たくなって手のひらを返したりするんだ。

ぶう:返さないですよ。

大槻:二度とプラスワンとか出ない。全部なかったことになるんだよ。プロフィールに『仮面ライダー』出演を載せてない俳優さんみたいに。

大槻ケンヂ/ぶう(撮影:市村岬)

ぶう:ボク、大槻さんの出た映画(『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』)をきっかけに『仮面ライダー』シリーズにハマっちゃって。ストーリーの辻褄が分からないとイヤだから、映画につながるまでは観ようと思っていたら、『仮面ライダービルド』が面白くて。映画の大槻さんもめちゃくちゃいい役でしたね。

大槻:本当? めちゃくちゃいい役なんだよ〜! いつかぶうくんもライダーのラスボスに!

ぶう:やりたいですね〜!

大槻:結構ヴィジュアル系の人もライダーになってるのかな。

ぶう:GACKTさん(ライダーマン)や松岡充さん(仮面ライダーエターナル)がいますね。ボクは敵のライダーをやりたいですね。いいライダーはダメです。“平成体型”の人しかなれないから。

大槻:今のライダー、そばで見るとすごいんだよ。いい男過ぎて、絶句する。『ビルド』の犬飼貴丈くんなんて、こんな人が街を歩いていたら間違いなく二度見するよ。

ぶう:ボクとは製造されている工場が違いますよね。こんな(ここで勢いよく立ち上がる)ずんぐりむっくりなヤツ、ライダーにいないですから!

大槻:「新しい!」ってなるかもよ。

ぶう:平成も終わりますしねえ。イケメンがライダーの時代も変わるかもしれない。こんなずんぐりむっくりのヴィジュアル系のおじさんがライダーになれたら、夢がありますよね。

大槻:今のライダーは話が複雑だから。最近だと『フォーゼ』が好きだな。突き抜けて明るいから。そしてとにかく千眼美子(清水富美加)さんがかわいい! ほんっとかわいい!

ぶう:なんでそっちの名前になっちゃうんですか!

大槻:今はその名前だから……。

ぶう:……何の話でしたっけ?

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます