【V系】新イベント「COMMUNE」大成功! 熱狂と誇りに満ちた全アクト濃密ライブレポート

2015.10.9 11:30

L’Arc~en~CielやMUCCなどが所属する老舗レーベル“DANGER CRUE”が、新音楽イベント「COMMUNE」を開催。MUCCのミヤが仕掛け人となり、ギルガメッシュ、NOCTURNAL BLOODLUST、DEZERT、D’ERLANGERが出演した、9月5日イベント第1回目のレポートをお届けする。

絶叫する逹瑯(Vo) 撮影:榊原優介

L’Arc~en~CielやMUCCなどが所属する老舗レーベルである“DANGER CRUE”が、満を持して新しい音楽イベント「COMMUNE」を仕掛けに来た。MUCCのミヤが仕掛け人として動き、ギルガメッシュ、NOCTURNAL BLOODLUST、DEZERT、D’ERLANGERといった世代を超えたさまざまなアーティストをブッキングしたという。

今回は、9月5日に新木場STUDIO COASTで行われたイベント第1回目のレポートをお届けする。

文句なし、盤石のトップバッター――ギルガメッシュ

9月5日、新木場STUDIO COASTの周りには、老若男女さまざまな姿をしたキッズたちが、開演を心待ちにして集まる姿が見られた。この日のイベントは“COMMUNE”、MUCCのミヤが発起人となってデンジャー・クルーが仕掛けるイベントの第1回目。

事前情報やHPなどもしっかり準備され、第1回目の出演アーティストも話題のバンドばかり、ヴィジュアル系だけでなく広いジャンルの音楽ファンたちの注目を集めていたイベントなのだ。

夏も過ぎた頃合いだというのに、会場内は、イベントへの期待も相俟って息苦しいほどの熱気。幕が上がると、そんな期待を一身に受けるようにトップバッターのギルガメッシュのメンバーたちが次々と飛び出してきた。

ギルガメッシュ 撮影:榊原優介

大きなアンプやスピーカーをいくつもステージ上に並べて、さながら要塞といった趣の彼ら。この日は“COMMUNE”と大きくイベント名の入った大きなバックドロップに、各バンドのロゴがライトで映し出されるというオシャレな演出だった。

左迅(Vo)の「その目に、耳に、焼き付けて行ってくれ!」というシャウトとともに1曲目の『gravitation』をぶっ放す。『お前に捧げる醜い声』ではタイトルコールだけでフロアが揺れるほどの大歓声。デンジャー・クルー所属のギルガメッシュだが、この人気を見ても主催の面目躍如といったところである。

MCでは「大阪でもトップバッターを務めさせてもらったんですけど、このメンツでトップバッターで、ガツンとお祭り騒ぎできるバンドは俺たちしかいないんじゃねえかなって勝手に思ってます!」と、熱い自負を語る左迅に、客席も両手を挙げて大声でレスポンス。

客席に身を乗り出すギルガメッシュ左迅(Vo) 撮影:榊原優介

続く『Drain』『CRAZY-FLAG』とライブ曲を立て続け、『patchwork』ではЯyo(Dr)が雄叫びを上げ、『Break Down』では愁(Ba)と弐(Gt)がステージ上を縦横無尽に走り回る。

『VOLTAGE』では「Everybody踊ろうぜ!!!!」という左迅の煽りに応えて、客席後方に巨大サークルが発生。次々にモッシュの渦に飲み込まれていくキッズはもれなく楽しそうで、「このイベントのNo.1を取りに来た」と豪語したギルガメッシュの言葉が、あながち嘘ではないだろうと思わせる。

ラストの『evolution』はお祭り騒ぎで、客席の頭上にダイヴをするキッズも多数。最後は左迅が大きくガッツポーズを決めて、ギルガメッシュのイベントにおける自信を示して颯爽とステージを去って行った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング