『アベンジャーズ』最強の敵はこうして生まれた!

2015.10.29 10:9配信
MovieNEX『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(C)Marvel 2015

今夏に公開され、大ヒットを記録した『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のデジタル配信がスタートし、11月4日(水)にブルーレイとDVD、さらに様々な特典がセットになったMovieNEXが発売されるのを記念して、本作の特別映像が公開になった。本作でアイアンマンやキャプテン・アメリカら“アベンジャーズ”を苦しめる最強の敵ウルトロンに迫った豪華な映像だ。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』特別映像

本作は、天才的な発明家トニー・スターク=アイアンマン、怒りによって巨人に姿を変える科学者ブルース・バナー=ハルク、神々の国を追われたソー、女スパイのナターシャ=ブラック・ウィドウ、最強の射手ホークアイ、超人キャプテン・アメリカらが集結し“アベンジャーズ”として、脅威の人工知能ウルトロンを相手に壮絶な戦いを繰り広げる超大作。

スタークとバナーが共に研究した成果から誕生した人工知能がアクシデントによって人類の脅威=ウルトロンに変貌する。ウルトロンは圧倒的な威圧感と、人間を瞬時に支配するカリスマ性、アベンジャーズが束になってもかなわない戦闘能力をもつ最強の敵だ。そんなウルトロンを演じたのが、名優ジェームズ・スペイダーだ。大作映画からアート映画、衝撃作、コメディなど様々な分野で活躍するスペイダーは本作で、演技を記録し、瞬時にCGキャラクターに反映させる“パフォーマンスキャプチャー”の技術によってウルトロンになりきった。

このほど公開された映像では、特殊なスーツを着たスペイダーがロバート・ダウニーJr.ら共演者を相手に演じる場面や、彼の演技がモニター上で“ウルトロン”の姿になる場面が登場。映画では鉄のボディによって構成されていた強敵がどのように制作されたのか知ることができる貴重な映像で、この分野の第一人者でもある名優アンディ・サーキスも登場する。

さらに映像ではダウニーJr.やクリス・エヴァンス、マーク・ラファロら出演者たちがスペイダーの演技を絶賛し、彼との共演を喜んでいるメイキング映像やインタビューを収録。監督や出演者が全員一致でスペイダーにウルトロン役をたくしたことが伝わってくる。

間もなくリリースになるMovieNEXにはこの他にも豊富なボーナス映像を収録。壮大なスケールで製作され、大規模なロケ撮影が行われた本作だけに、本編だけでなく“裏側”も映画ファン必見の内容になっている。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
デジタル先行配信中
11月4日(水) MovieNEX発売(ブルーレイ・DVD同時レンタル開始)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング