スマホにしばしお別れを告げる、デジタルデトックス。近年話題になっていますが、子育て中のママが実践するとどんなメリットがあるでしょうか?

リアルなところは、実際にやったママに聞くのが一番!ということで、今回は日本デジタルデトックス協会のイベントでデジタルデトックスを体験したママの感想をご紹介。

「デジタルデトックスって何なの?」というママも基本からお伝えしますので、ぜひチェックを!

デジタルデトックスって?

最近よく耳にする「デジタルデトックス」という言葉。「スマホ断ちすることでしょ?」と思う方も多いかもしれませんが、実はもっと深い意味があるのです。

日本デジタルデトックス協会は、デジタルデトックスを次のように定義しています。

一定期間スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスとの距離を置くことでストレスを軽減し、現実世界でのコミュニケーションや、自然とのつながりにフォーカスする取り組み日本デジタルデトックス協会「デジタルデトックスとは?」

デジタルデトックスは、ただ単にデジタルを完全に手放して生きるというのではなく、より健全にパソコンやスマートフォンなどのデジタルデバイスやインターネットと付き合っていくために行うもの。

そして、現実世界における、人とのリアルコミュニケーションのメリットに気付けるほか、デジタルとは相反する「自然」とのつながりにフォーカスすることで、新たな学びや発見の機会となり得るということ。

ちょっとむずかしくなってきましたが、簡単に言えば、一定期間や一定時間、スマホやネットから離れてみることで、これまで気づかなかった「何か」を発見できるチャンス!

それが、デジタルデトックスというわけです。

デジタルデトックスを行うことで、

  • 「気持ちがスッキリする」
  • 「目の疲れが取れる」
  • 「頭(脳)の疲れが取れる」
  • 「睡眠の質が良くなる」
  • 「ストレスが減る」
  • 「安心感が増す」
  • 「想像力(創造力)が高まる」
  • 「ひらめきが良くなる」
  • 「五感がさえる」
  • 「幸せな気持ちになれる」

といった効果が期待できるといいます。

デジタルデトックスをしたママの率直な感想

デジタルデトックス、私もやったほうがいいかも…と感じるママも多いかもしれません。

何しろ、子育て中のママは、教育や安全、レシピなどの情報収集や、親や夫、ママ友とのコミュニケーション、SNS、写真管理などスマホ漬けの毎日になりがちだから!

そんな中、デジタルデトックスを行うと、どうなるのでしょうか?

日本デジタルデトックス協会のイベントによく参加して、デジタルデトックスを行うという専業主婦のMさんに、初めてデジタルデトックスを行ったときの率直な感想を聞いてみました。

Mさん「私は専業主婦なので、デジタルデトックス中、仕事のメールなど、気にかかるものは少ないと思うのですが、SNSやサイト、メールなどのチェックといった何気なくしている行動が多く、スマホを手放すことによって、こんなにも時間に余裕があるのかと感じました。

いつもだったらスマホで写真を撮りたくなるタイミングがたくさんありましたが、レンズ越しではない現実の世界で、子どもと一緒に経験することのほうがどれだけ大切かと感じました」

またMさんは、精神的にも大きな変化を感じたそうです。

Mさん「深いリラックス感、安心感が増し、幸せ度数が増え、心配事や気がかりなどがなくなって、今がどれだけ幸せなのかということに気が付きました。

子どもに対しても、他の方に対しても、心を開けるような、何も飾らなかった学生のときに戻ったような感覚がありました。

特に子どもにとってもとても良かったので、今後も続けていきたいと思いました」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます