『プラダを着た悪魔』D・フランケル監督の新作は?

2015.11.11 10:28配信

『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケルが、『Collateral Beauty』を監督することになった。先に決まっていたアルフォンソ・ゴメス=レホン監督が降板したのを受けたもの。主演にはウィル・スミスが決まっている。撮影は来月開始の予定だが、ほかのキャストが固まっておらず、遅れる可能性も考えられる。

その他の情報

スミスが演じるのは、大きな悲劇を体験した広告会社のエクゼクティブ。彼の同僚は、彼を絶望から救うための方法を考えるが、やがてそれは裏目に出ることになる。

フランケルの最近作は、2013年の『ワン チャンス』。スミスは、今年公開された犯罪コメディ『フォーカス』に主演。来月は、実話にもとづくスポーツドラマ『コンカッション』が北米公開される。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング