ベンキュー、コンデンサースピーカー搭載のポータブルBluetoothスピーカー

2015.11.11 19:24配信
treVolo

ベンキュージャパンは、世界初のコンデンサー(静電型)スピーカー搭載ポータブルBluetoothスピーカー「treVolo(トレボロ)」を、11月27日にAmazon.co.jp限定で発売する。価格はオープンで、税込実勢価格は3万5800円前後の見込み。なお、台数限定の初回限定版には専用セミハードケースが付属する。

コンデンサースピーカーを採用することで、空間表現に優れたクリアで自然なサウンドを実現したのが特徴。コンデンサースピーカーは可動式で、持ち運び時にはコンパクトに折りたためる。

低音用ドライバーには磁束密度9000ガウスのネオジムマグネット採用のロングストローク高効率ウーファーを採用。ウーファーをラインアレイ状に並べたデュアル・ウーファーを、独立した2基のアンプで駆動することで、応答性に優れたタイトで良質な低音を再現できる。また、大型パッシブラジエーターをキャビネと両側面に搭載し、コンパクトながら豊かで広がりのある低音再現を可能にする。

中高音用のコンデンサースピーカーと低音用のデュアル・ウーファーによる2.1ch、2ウェイ構成、2ch×2基のフルデジタルパワーアンプによるマルチチャンネルシステム。パワーアンプ前段には低音と高音を分割してアンプに供給するクロスオーバー回路とフィルターを内蔵した3chカスタムDSPを配置した。

Bluetooth 4.1に対応した上で高品質なワイヤレス伝送を実現する。そのほか、CD プレーヤーなどの外部オーディオ再生機器とケーブル接続が可能なLINE IN 端子やパソコンなどからのデジタル音楽信号を直接入力可能なマイクロUSB 端子も備え、多様な音楽再生用途にも対応する。

対応BluetoothコーデックはaptX、AAC、SBC。インターフェースはLINE IN(3.5mmステレオミニ)×1基、Micro USB×1基、LINE OUT(3.5mmステレオミニ)を備える。このほか、スピーカーフォン機能を搭載し、Bluetooth接続したスマートフォンなどを使ったハンズフリー通話にも対応する。

バッテリ駆動時間は約12時間で、充電時間は約3時間。サイズは、スピーカー展開時が幅275×高さ175×奥行き135mm、スピーカー折りたたみ時が幅78×高さ175×奥行き135mmで、重さは約1200g。カラーは、ブラック、シルバーの2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング