【TDLクリスマス2015】初ディズニーでもこれで完璧! クリスマス限定アトラクション3つ 徹底攻略ガイド

2015.11.14 15:00

東京ディズニーランドで開催中の「クリスマス・ファンタジー」(2015年12月25日まで)。通常とは違う「特別版」を楽しめるアトラクションを3つ、徹底紹介します。初めて来園するという方も、これさえ読めば予習はバッチリです!

クリスマスバージョンで公演中のカントリーベア・シアタークリスマスバージョンで公演中のカントリーベア・シアター ©Disney

東京ディズニーランド全体が煌びやかな光に包まれるクリスマス。

イベント期間中はパレードやイルミネーション、グルメなどお楽しみが盛りだくさんですが、今回おすすめするのはアトラクションです。

カントリーベア・シアター、ホーンテッドマンション、ウェスタンランド・シューティングギャラリーの3種類のアトラクションは、この時期だけのスペシャルバージョンになっているのです。

通常版との違いや、景品を手に入れる方法など、初めて来園する方に知っていただきたいポイントをまとめました。

限定アトラクションを体験して、クリスマス気分を満喫しちゃいましょう!

 

ゆかいなクマたちがクリスマスソングを歌って踊る! カントリーベア・シアター

くまたちのクリスマスコンサートを楽しもうくまたちのクリスマスコンサートを楽しもう ©Disney

ウェスタンランドのカントリーベア・シアターは、季節によって演目が変わるアトラクション。

12月28日までは、特別プログラム「ジングルベル・ジャンボリー」を公演中です。

 

登場するのは世界各国を回ってコンサートをしているグリズリー(クマ)の楽団「カントリーベア・バンド」とゆかいな仲間たち。

座長のクマ「ヘンリー」をはじめ、18頭の個性豊かなクマが次々と登場し、「ジングルベル」や「赤鼻のトナカイ」など誰もに耳なじみのあるクリスマスソングをカントリーアレンジで披露してくれます。

待合室には熊たちの肖像画がズラリ。待合室には熊たちの肖像画がズラリ。 ©Disney

クリスマスが大好きなクマもいれば、ちょっぴりブルーになってしまうクマや食料が手に入らずおなかがペコペコのクマなど、歌ってくれる曲目やクリスマスの過ごし方は様々。

また、上演中に登場するクマの衣装や楽器もクリスマス仕様になっています。

プレスリーばりにロックをかき鳴らすクマ「リバーリップス・マックグロウ」のツリー型ギターは必見です!

ジングルベル・ジャンボリーの季節にしか登場しないキャラクターもいるので、ぜひお気に入りのクマを見つけてくださいね。

 

大人も子供も楽しめて、しかも暖かい!

カントリーベア・シアターは、20分程度の公演を座席に座って鑑賞するアトラクションなので、小さなお子様から年配の方まで楽しめます。

よっぽどの混雑時でなければ、待ち時間もほとんど発生しません。

次回公演を待つ場合でもクリスマス装飾が施された待合室に居られるので、暖かく過ごせますよ。

 

待合室や劇場内、クマたちの楽屋口になっている退場後の通路には細かな設定がちりばめられています。

体を温めながらゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

カントリーベア・シアター ”ジングルベル・ジャンボリー”

実施期間:2015年11月2日~12月28日

 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント