混戦のJ2、J1昇格の座を掴むのは?

2015.11.13 16:20配信
酒井宣福(アビスパ福岡) (c)J.LEAGUE PHOTOS 酒井宣福(アビスパ福岡) (c)J.LEAGUE PHOTOS

今年も、“夢と絶望の90分”のシーズンがやってきた。『2015 J1昇格プレーオフ』のことだ。今回の決勝戦は、12月6日(日)・ヤンマースタジアム長居(大阪府)で開催する。

「2015 J1昇格プレーオフ決勝」チケット情報

最終節に向け大詰めの『明治安田生命J2リーグ』は、残すところあと2試合。この180分間の結果が、クラブの命運を握る。来シーズンJ1で戦うには、今季J2リーグを1位または2位で終えて自動昇格を果たすか、一発勝負の『J1昇格プレーオフ』を勝ち上がり覇者となるしかない。今週末の第41節以降の戦いは、まさに一戦必勝のサバイバルと言える。

ここで、現在の順位と勝点を確認したい。1位・大宮・勝ち点80、2位・磐田・勝ち点78、3位・福岡・勝ち点76、4位・C大阪・勝ち点64、5位・愛媛・勝ち点62、6位・千葉、7位・長崎、8位・東京Vは勝ち点57で並ぶ。続いて、9位・札幌・勝ち点54、10位・金沢、11位・北九州・勝ち点53、そして、12位・熊本・勝ち点52。20クラブ中、11クラブが『昇格プレーオフ』出場の可能性を残しており (北九州はライセンスの関係で昇格不可)、トップを走る大宮でさえも油断大敵だ。

次節、首位・大宮は21位・大分をホームに迎える。残留争いを強いられている大分は、簡単な相手ではないだろう。2位・磐田は、16位・横浜FCを本拠地で迎え撃つ。このゲームを取りこぼすことなく、自動昇格を守りきりたい。引き分けをひとつ挟み9連勝中と破竹の勢いを見せる3位・福岡は、プレーオフ圏内に位置する愛媛とホームで対峙する。福岡は自動昇格を、愛媛はプレーオフ出場権死守を目指し、両軍とも負けられない。ここ5試合で1勝2分2敗と足踏みするC大阪は、7位・長崎とアウェーで対戦。6位以内へ滑り込むために勝利あるのみの長崎を相手に、悪い流れを断ち切りたい。前節、東京Vとの大一番を1-0で制した千葉は、アウェー・岡山に乗り込む。前回の試合で見せた意地と粘り腰を発揮し、プレーオフ圏内を確実なものにしたい。また、東京Vはホームで金沢と、札幌はアウェーで水戸と、熊本はアウェーで徳島と戦う。

激戦を制し、J1昇格への切符を掴み取るクラブは果たして。『2015 J1昇格プレーオフ 決勝』のチケットは11月15日(日)午前10時より一般発売。熱戦極まる11月14日(土)・『明治安田J2』・第41節の各カードはチケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング