ディズニー映画『ライオン・キング』 © 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

2019年8月9日(金)に全国公開となる、“超実写版”『ライオン・キング』。

圧巻の映像美と、その「完全再現」ぶりが早くも話題の本作。

日本だけの最新映像も含む、本予告編が解禁されました。

ディズニー不朽の名作が、全く新しい映像美で蘇る!

『美女と野獣』『ダンボ』『アラジン』と、誰もが知る名作の実写化で、成功を収めているディズニー。

アニメーションやミュージカルでも、高い評価を今なお受け続けている『ライオン・キング』が、満を持して実写映画化されました。

鳥肌モノの「サークル・オブ・ライフ」

【予告編映像の挿入をお願いします】

シンバたちが暮らすプライド・ロックに、浮かび上がる太陽。

王子の誕生を祝うため、集まった動物たち。

そして誰もが知る名曲「サークル・オブ・ライフ」と共に、圧巻の映像美で、壮大なオープニングが幕を開けます。

臨場感あふれるサバンナの大地と、手を伸ばせば触れられそうな、表情豊かで活き活きとした動物たちは、一目見ただけで鳥肌が立つほど。

想像を遥かに超える、全く新しい映像体験で、プライド・ロックが現代に蘇ります。

“未来の王”シンバに与えられた使命とは?

父のような、立派な王になる日を夢見るシンバに、広大なサバンナの”未来の王“を担うことへの、責任と使命を説く、父ムファサ。

しかし、そんな2人をある“悲劇”が襲い、さらに王位を狙うスカーの企みにより、シンバは王国を追放されてしまいます。

未だ見ぬ世界での、新たな出会いや冒険を通じ、王としての使命は何なのかを、学んで行くシンバ。

壮大な冒険を通して伝えられる、「自分が生まれてきた意味は何か」というメッセージは、世代や国境を超え、全人類の心を揺さぶる事でしょう。

新時代の『ライオン・キング』

本作の監督を務めるのは『アイアンマン』シリーズや、実写版『ジャングル・ブック』で、新たなる映像体験を生み出した、ジョン・ファヴロー。

彼は、不朽のテーマ「サークル・オブ・ライフ」に、“めぐる命により、世代を受け継ぐ”という意味だけでなく、“世界を分かち合い、独立しながらも繋がり合う人間が、1人1人果たすべき役割や意味は何か”と言う、新たな解釈を盛り込んでいます。

全てを新しく作り変えるのではなく、全人類が愛した不朽のテーマを残しつつも、かつて誰も見たことのない、圧巻の映像美を創りあげたことによって、“新時代の『ライオン・キング』”を完成させました。

グラミー賞受賞の超豪華キャスト!

主人公シンバ役には、俳優、歌手、作曲家など、多彩な才能を持つエンターテイナーである、ドナルド・グローヴァー。

そして幼馴染のナラ役には、世界の歌姫ビヨンセが決定。

グラミー賞受賞の2人が歌う、名作ミュージカルナンバーの数々に、期待せずにはいられません。

またシンバの父ムファサは、アニメーション版と同じく、ジェームズ・アール・ジョーンズが担当。

サバンナに響き渡る、威厳と深みのある声で、シンバを未来の王へと導きます。

すべての人に「生きる意味がある」と、気づかせてくれる壮大な物語が、この夏、観る者全ての心を震わせます!

 

『ライオン・キング』
2019年8月9日(金)全国公開

幼少期よりディズニー、ピクサー、スター・ウォーズに囲まれて育った、ワカンダ国民になりたい社会人。3度の飯よりディズニー映画が好き。新作映画や国内外パーク、ディズニーチャンネル等幅広く情報収集しています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます