日和佐篤(神戸製鋼コベルコスティーラーズ) (C)F.SANO

『ジャパンラグビー トップリーグ カップ2019』が今週末開幕する。今秋はいよいよ『ワールドカップ』が日本で開催されるため、今シーズンはイレギュラーとなる。

【チケット情報はこちら】

まず、トップリーグ及びトップチャレンジリーグから24チームが参加し、6月22日(土)から8月10日(土)まで『トップリーグ カップ2019』でしのぎを削る。9月20日(金)開幕の『W杯』を挟み、『トップリーグ2020』は年明け1月から5月にかけて覇権を争うのだ。『トップリーグ カップ』は7月20日(土)までプール戦を行い、各組1位が8月の決勝トーナメントで雌雄を決するのである。

『トップリーグ カップ』プール戦第1節のカードは以下の通り。
【6月22日(土)開催】
プールB ヤマハ発動機ジュビロ×九州電力キューデンヴォルテクス 月寒屋外競技場 月寒ラグビー場
プールA 栗田工業ウォーターガッシュ×Honda HEAT/パナソニック ワイルドナイツ×日野レッドドルフィンズ 熊谷スポーツ文化公園 県営熊谷ラグビー場
プールD NECグリーンロケッツ×マツダブルーズ―マーズ/プールA サントリーサンゴリアス×清水建設ブルーシャークス 秩父宮ラグビー場
プールC クボタスピアーズ×コカ・コーラレッドスパークス 江戸川区陸上競技場
プールD 豊田自動織機シャトルズ×リコーブラックラムズ パロマ瑞穂ラグビー場
プールB NTTドコモレッドハリケーンズ×宗像サニックスブルース 東近江市布引運動公園陸上競技場
プールD 神戸製鋼コベルコスティーラーズ×近鉄ライナーズ 紀三井寺公園陸上競技場
【6月23日(日)開催】
プールC トヨタ自動車ヴェルブリッツ×三菱重工相模原ダイナボアーズ/釜石シーウェイブスRFC×キヤノンイーグルス いわぎんスタジアム
プールB NTTコミュニケーションズシャイニングアークス×東芝ブレイブルーパス 秩父宮ラグビー場

今大会には6月3日に発表された日本代表候補42名は参加しない。代わりに外国人選手枠が取り払われる。だからと言って『トップリーグ カップ』を新助っ人、若手、控えのアピールの場ととらえるのは早計だ。SH日和佐篤(神戸製鋼)にSO山沢拓也(パナソニック)、CTB立川理道(クボタ)、WTB山田章仁(NTTコム)ら、日本代表から洩れたメンバーたちはモチベーションを失ってはいない。本番は3か月後だ。ケガはラグビーに付き物である。『W杯』まで何が起こるかわからない。歴戦の猛者たちは日本代表にもしものアクシデントが起きた時のために準備を怠らない。

『トップリーグ カップ』は6月22日(土)・23日(日)にプール戦第1節がキックオフ。チケット発売中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます