映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌を歌姫シェネルが担当!

2012.4.16 18:22配信
『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌を担当するR&Bシンガー・シェネル

海上保安庁の潜水士の活躍を描いた人気シリーズ“海猿”の最新作『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌を、R&Bシンガー・シェネルが担当することが発表された。

その他の写真

映画やドラマなどで支持を得た人気シリーズ“海猿”。2010年9月に公開された『THE LAST MESSAGE 海猿』で完結したが、復活を望む多くのファンの声もあり第4弾として続編が製作された。本作では、特殊救難隊に配属された海上保安官・仙崎(伊藤英明)と長年のバディ・吉岡(佐藤隆太)らが、ジャンボジェット機事故の人命救出にあたり活躍する姿が描かれる。

シェネルは、「ベイビー・アイラブユー」「ラブ・ウィズ・DJ」などでブレイクした、ロサンゼルス在住の女性シンガー。本作のために「ビリーヴ」と題したオリジナル曲を書き下ろした。そんな彼女は、「日本の素晴らしい映画の主題歌を歌う機会をいただけてとても嬉しいです」「映画のストーリーを聞いて、みんなが奇跡を信じて前向きなエネルギーを広めるきっかけになれば」と、参加の喜びを語っている。

また、プロデューサーの臼井裕詞氏は、「生きるのが難しい時代だからこそ“救い”を感じてもらえるような映画にしたかった」と作品をアピール。シェネル起用のいきさつについては、「製作当初から“希望の女神”になるような女性ボーカルがいいと思っていた。今回(映画で)描きたい“自分を信じることで、奇跡はおこせる”ということを、透明感がありスケール感がある美しい歌声の主題歌で伝えられたらと思う」と話している。本作は、7月13日(金)より公開される。

『BRAVE HEARTS 海猿』
7月13日(金)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング