「オー! サマー・バンザイ! 」 撮影/YOSHI ©Disney

ドナルドのドナルドによるドナルドのためのイベント「ドナルド・ワッキーキングダム」(1999)から20年。

ウォータープログラムの先駆けとなった「ドナルドのスーパースプラッシュ」(2002)から17年。

そして2019年! 7月9日(火)〜9月1日(日)の55日間、東京ディズニーランドでスペシャルイベント「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」が開催。

一足早く報道陣向けに公開されたドナルドダックが主演を務めるナイトショー「オー! サマー・バンザイ! 」の模様を速報でお届けします。

6年ぶりの城前ステージ! 主演はドナルドダック

「オー! サマー・バンザイ! 」が公演されるのは、シンデレラ城前のステージ! 6年ぶりの復活です。

ドナルドダックが大役を務めたディズニー夏祭り「爽涼鼓舞“THE FINAL”」(2012)以来ですので、シンデレラ城前のステージショーは生まれて初めて! というお子さんも多いのではないでしょうか。

「オー! サマー・バンザイ! 」には、主演のドナルドダックをはじめ、デイジーダック、ミッキーマウス、ミニーマウス、グーフィー、チップ、デール、クラリスの8人のキャラクターが出演します。

1回の鑑賞で、全ての出演者(キャラクター)やストーリーをじっくり楽しめるのは、ステージショーの魅力。

もちろん、何回観ても楽しめるライブ感も楽しいですね。

ダンスが最高! 

「オー! サマー・バンザイ! 」最大のみどころは、出演者のダンスです。 

にこやかに手を振るパレードやグリーティングに登場するキャラクターもかわいいですが、今回みられるのはキレッキレに踊るキャラクターたち! 

息を呑むような美しさに、技術力の高さを再認識させられます。

ショーとプロジェクションマッピングの融合

「オー! サマー・バンザイ! 」 撮影/YOSHI ©Disney

6年前まで開催されていた夜の散水ショーの演出は「大量の水しぶき」「熱く燃え上がる炎」「花火」「レーザー」「ライティング」等でした。

この6年間、夜のシンデレラ城で開催されていたのは「ワンス・アポン・ア・タイム」等のプロジェクションマッピング技術を駆使したショー。

そう! 今年から始まる散水ショー「オー! サマー・バンザイ! 」には「プロジェクションマッピング演出」が加わります。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます