【速報!】公開4週目も『スター・ウォーズ』が首位

2016.1.12 15:5配信
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

2016年1月9日、10日の全国映画動員ランキングは、公開4週目に入った『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(全国370館)が先週に続いて首位を守り、『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』(全国358館)は2位。『傷物語〈I鉄血篇〉』(全国108館)が3位に初登場した。

その他の画像

3位の『傷物語…』は、『化物語』を始めとする西尾維新による原作小説を、『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之監督と、アニメーション制作会社・シャフトによりテレビアニメ化した“物語”シリーズの劇場版。『化物語』の前日譚にあたる『傷物語』を3部作で映画化し、第1弾では主人公・阿良々木暦と、伝説の吸血鬼であり“怪異の王”との衝撃的な出会いを描く。

その他、週末に封切られた作品では『ブリッジ・オブ・スパイ』(全国348館)が5位に、『人生の約束』(全国291館)が6位に、『ピンクとグレー』(全国96館)が7位に入っている。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング