映画『スターシップ・トゥルーパーズ』最新作で大和田獏がバグに!?

2012.4.18 18:43配信
映画『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』で“バグ”役を務める(写真左から)大和田獏と荒牧伸志監督

昆虫型エイリアン・バグと人類の壮絶な戦いを描いた『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』に登場するバグの声を大和田獏(バク)が担当することが決定し、18日に都内スタジオでアフレコ収録が行われた。

その他の写真

『スターシップ・トゥルーパーズ』は、ロバート・A・ハインラインのSF小説『宇宙の戦士』を映画化した人気シリーズ。映画化15年を記念して製作される本作は、1作目の世界観を踏襲しており、主人公ジョニー・リコや優秀な女性パイロットのカルメンなどおなじみのキャラクターが再結集。小惑星上にある地球連邦軍の基地、フォート・ケイシーを舞台に、宿敵バグと人類の戦いがフルCGで描かれる。『鉄腕アトム』や『APPLESEED』『鋼の錬金術師』シリーズなどを手がけた荒牧伸志が監督を務めている。

大和田が演じるのは、鋭く尖った脚を武器に、人類に襲いかかるエイリアン、ウォリアー・バグ。大和田は「(人間ではないので)バグの気持ちを理解してどう表現するのか難しかった」と話すも、堂々とした様子で「クシュー、キェー」と奇声をあげてバグになりきった。

同席していた荒牧監督にその演技力を絶賛され、ウォリアー・バグだけでなく新しいバグ役も演じることになった大和田は、「まさか昆虫の声でハリウッドデビューするとは思わなかった。観た人にどう受け入れてもらえるのか楽しみです」と期待を寄せた。

『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』

(C) 2012 Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc. All rights reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング