ヤマハ、音場創成技術「シネマDSP」の全国視聴会キャラバンを実施

2011.10.31 12:47配信
10月23日に開催した「AVENTAGE視聴会」東京会場の様子

ヤマハは、独自の音場創成技術「シネマDSP」の25周年を記念して、高級AVアンプ「AVENTAGE(アベンタージュ) RX-A3010」を中心に、「シネマDSP」を体験できる「AVENTAGE全国視聴会キャラバン」を展開している。

全国6会場のうち、東京、大阪、名古屋はすでに終了。11月6日に札幌、11月19日に仙台、11月26日に福岡で視聴会を実施する。会場では、AV評論家が進行をナビゲート。定員は3会場とも30名で、札幌・仙台会場は、現在、ウェブサイトから参加申し込みを受け付けている。福岡会場も、11月2日17時から同様に申し込み受付けを開始する。

「AVENTAGE」は、ハイクラスAVレシーバーの新シリーズ。なかでも「シネマDSP HD3(エイチディキュービック)」を搭載し、最大11.2ch再生に対応する9.2chハイエンドモデル「RX-A3010」は、音質、臨場感、操作性と5年間の品質保証が高い評価を得ている。「RX-A3010」の価格は26万400円で、カラーはブラックとゴールドの2色。

・「シネマDSP25周年記念 AVENTAGE全国視聴会キャラバン」の参加申し込みページ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング