彼の“好みのタイプ”じゃなくても「本命彼女」になる方法

「メールやLINEの返信がない」「いつもだるそう」……。それは彼の好みのタイプが、あなたと大きくかけ離れているからかも。今回はタイプじゃない女性と付き合ったらどうなるのか、そしてその対処法として「タイプじゃなくても彼が夢中になってくれるテク」をご紹介します。

gahag-0047729562

もし彼の好みのタイプが、自分と大きくかけ離れていたら……。付き合う前によくよく彼に聞いていないことなんてよくありますし、彼の好みなんてざっくりとしか知りませんよね。

そもそも男性という生き物はストライクゾーンが広いので、相当嫌いなタイプでなければ、付き合うことはあるようです。「彼女がアタックして来たから」なんて言いつつも仲良しのカップルはたくさんいます。

でも中には……「タイプじゃないから、適当に扱ってしまっている」という男性もいるんです。

「でも、彼女はゾッコンだから適当だってことに気づいていない。彼女への扱い方が雑なのに『彼って男らしい』と思っている」という話を耳にしました……おそろしや。

タイプじゃない子と付き合うとどうなるの?

偉そうになる

男尊女卑みたいな感じ。かなり惚れられていることが多いので、上から目線になり「付き合ってやってる」ような偉そうな態度になる。彼の一存で話が決まったり、彼の機嫌によって予定が決まることが多い。

イヤイヤ感がひどい

「積極的にデートする気になれないからデート案は彼女に考えてもらっている。イヤイヤな気持ちが顔に出てしまい『体調が悪いの?』や『すごく疲れてるね』と彼女に言われたりする」。つまり、いつもパッとしない雰囲気ということ。

エッチに違和感

初めの頃は普通のエッチですが、回数を重ねるうちに受け身になり、適当に終わらせたり、手荒……など自分勝手なやり方に。そしてエッチをしなくなるというコース。想像しているエッチと違っているのはそのせいかも。

目移りする

他の女性に目が行く。友達の彼女をうらやましがる。女友達とやけに仲良くするなど、自分の方を向いてくれない。

草食ぽくなる

反応が薄く、メールやLINEの返信がない。仕事や趣味を優先する。または仕事人間で、恋愛に興味がないように見える。「かわいそうだから付き合った」と、実は同情されている。

女性の方はそんな彼の様子を「男らしい性格」や「ミステリアスな性格」と思ってしまい、「タイプじゃないのに付き合った」ことに気づくことが少ないですが、中には「彼、情熱がないな」「テンションが低いな」と、違和感に気づいてしまう女性も。

でもここはポジティブに「彼、私のことタイプじゃなかったみたいだけど付き合ってみようと思うなにかが私にあったんだ」と考えるようにしましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント