佳境に突入! バレー女子・ファイナル6が開戦

2016.2.5 17:50配信

『2015/16V・ファイナルステージ』が、いよいよ2月7日(日)・ファイナル6を皮切りに幕を開ける。1回戦総当たりのファイナル6は、1位がファイナルへストレート進出し、2位と3位はファイナル3で決勝の切符を掛けて戦う。

2015/16V・プレミアリーグ女子 ファイナルステージ ファイナル6 チケット情報

『2015/16V・プレミアリーグ女子 V・レギュラーラウンド(RR)』を首位で通過した東レアローズは、3位で終えた日立リヴァーレと対峙。全日本のエース・木村沙織(東レ)の調子は、5月に控える『リオ五輪』に向け上げ潮だ。また、リベロには実妹の美里が位置する。攻の沙織・守の美里の姉妹コンビで敵を圧倒する。RRでは1勝2敗と東レに後塵を拝した日立は、通算230試合出場でVリーグ栄誉賞を受賞した栗原恵を軸にリベンジを期す。

2012/13から連覇を果たしたものの、昨季はその座を明け渡した久光製薬スプリングスは王座奪還に燃える。東レと3ポイント差の2位で通過した久光製薬の対戦相手は、奇しくも昨年『V・ファイナルステージ』決勝で敗北を喫したNECレッドロケッツだ。NECは昨年8月の『W杯』でも注目を集めたルーキー・古賀紗理那の出来がカギになる。決勝に一歩近づくのは、『皇后杯』覇者・久光製薬か前回チャンピオン・NECか。

5季連続ファイナル6進出の4位・岡山シーガルズは悲願の初優勝を目指す。セッター・宮下遥を起点にした速攻で勝利を手繰り寄せたい。対するは、トヨタ車体クインシーズ。プレーオフ最後の1枠をRR最終戦まで争いぎりぎりで滑り込んだトヨタ車体は、得点王・サーブ賞を受賞したポリーナ・ラヒモアを擁する。年間671点、サーブ効果率23.9%の攻撃力が火を噴けば、ファイナル6突破も夢ではない。

『2015/16V・プレミアリーグ女子 ファイナルステージ ファイナル6』は2月7日(土)・島津アリーナ京都にて開幕。当日はイベントも盛りだくさん。元Vリーグ選手によるプレー解説が聞けるFMミニラジオや、グルメの屋台テント、アリーナDJのパフォーマンス、VOM予想クイズと表彰など、試合以外も楽しめる。チケットは、2月13日(土)・14日(日)・大田区総合体育館(東京都)、2月20日(土)・21日(日)・ホワイトリング(長野県)、2月27日(土)・28日(日)・パークアリーナ小牧(愛知県)とともに発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング