シャーロット・ランプリング主演作の日本公開日決定

2016.2.8 10:36配信
『さざなみ』

シャーロット・ランプリングの主演作『さざなみ』の日本公開日が4月9日(土)に決定した。本作のランプリングの演技はすでに高い評価を得ており、第65回ベルリン映画祭では銀熊賞(女優賞)を受賞し、米アカデミー賞でも主演女優賞にノミネートされている。

その他の画像

本作の主人公は結婚して45周年を迎えたジェフとケイトの夫婦。ふたりは週末に45周年の記念パーティを控えていたが、月曜日に山岳事故で死んでしまった夫のかつての恋人にまつわる手紙が届いたことで状況は変化。夫はかつての恋人との日々を蘇らせ、妻は存在しない女性への嫉妬を募らせていく。

ランプリングは今年で映画デビューから51年目になる英国人女優で、リチャード・レスター監督の『ナック』でデビューし、ルキノ・ヴィスコンティ監督の『地獄に堕ちた勇者ども』、リリアーナ・カバーニ監督の『愛の嵐』などに出演。近年もフランソワ・オゾン監督の『スイミング・プール』『17歳』や、ラース・フォン・トリアー監督の『メランコリア』など多くの作品に出演している。

『さざなみ』は、ベルリン映画祭で主演男優賞と主演女優賞に輝いたのをはじめ、すでに10の主演女優賞の候補になり、7つの栄冠に輝いている。

『さざなみ』
4月9日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開

(C)The Bureau Film Company Limited. Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2014

いま人気の動画

     

人気記事ランキング