『エヴェレスト』特別映像が公開!

2016.2.18 10:28配信
『エヴェレスト 神々の山嶺』(C)2016『エヴェレスト 神々の山嶺』製作委員会

岡田准一、阿部寛、尾野真千子らキャストとスタッフが、実際にエヴェレストで撮影を敢行した映画『エヴェレスト 神々の山嶺』の特別映像が公開になった。

『エヴェレスト 神々の山嶺』特別映像

本作は、『愛を乞うひと』の平山秀幸監督がメガホンをとり、エヴェレスト登頂に人生のすべてを賭ける男(阿部)と、彼の生き様に魅せられていく山岳カメラマン(岡田)、そのふたりを愛した女性(尾野)を軸に描かれる人間ドラマ。

特別映像は、阿部演じる“伝説のクライマー・羽生”にフォーカスした内容になっており、「山やらなきゃ死んだも同じ」「俺がここにいるからだ。俺がいるから、山に登る」と、崇高な使命感に燃える彼がなぜ“孤高”なのか、なぜかつてのザイルパートナーから「人間としては、最低」と見放されているのか、羽生という男の人物像がわかる内容になっている。

撮影はエヴェレストの5200メートル付近で行われ、キャスト・スタッフは高度に順応するため10日間かけて登ったといい、阿部は「体験したとしないではぜんぜん(芝居が)違う」と振り返り、岡田は「日に日に阿部さんが火のような男になっていった」とその演技を絶賛する。

「生きて帰らなかったやつが頂上を踏んだかどうかはどうだっていい。死ねばゴミだ」と生きることを諦めず、標高8848メートル、氷点下50度の極限世界に挑む男は、エヴェレストで、なにを見たのか? 無謀な挑戦の先に彼はなにを得るのか? 世界最高峰の地を舞台にした壮大な人間ドラマを期待させる作りになっている。

『エヴェレスト 神々の山嶺』
3月12日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング