暑い! いよいよ本格的な夏ですね。すでに暑さにバテ気味……な隼人です。

真夏に悩ましいのが、おうちでの料理。台所で火を使う料理は気が進まない。でも外食や出来合いのおかずばかりでは健康が心配……。

そんな夏の食生活で意外に需要があるのが、なんと「鍋」なんです。

夏こそ「鍋」!? 暑くてもカンタンに作れる工夫

「日の出料理酒」を製造販売するキング醸造株式会社の調査(※)では、3人に1人が“夏にも鍋料理を食べたい”と思っているのだそう。

その理由については、「野菜を摂りたいとき」が41.6%、「夏バテしたと感じたとき」が37.3%とのこと。

確かにお鍋は、作るのもカンタンで野菜もたっぷり取れる優秀メニュー。でも夏に鍋を作るなんて、暑くて絶対無理……! そう思っていたら、使えそうなレシピを発見しました。

それが、キング醸造さんが提唱している「冷やし1分鍋」。

基本の作り方はとっても簡単。鍋に料理酒と食材を入れ、煮立ったら1分~数分ほど食材に火が通るまで加熱し、冷ます。たったこれだけ! 冷めたら冷蔵庫に入れてさらに冷やすのもアリ。保存も可能です。

同社の「日の出料理酒」は塩を加えた加塩タイプのため、料理酒と食材から出るダシだけで十分お鍋として成立できるのだそう。これなら暑い日でもサッと作れそうですね。

今回はそんな「冷やし1分鍋」のレシピを3種ご紹介します。

「冷やし1分鍋」おすすめレシピ3選

鶏からサラダ鍋

・材料
A:水300cc
料理酒100cc
B:市販の鶏からあげ1パック
レタス適宜(適当な大きさにちぎる)
玉ネギ適宜(スライス)
プチトマト適宜
ゴマドレッシング大さじ1
マヨネーズ大さじ1
焼き肉のたれ小さじ1

・作り方
Aを鍋に入れひと煮立ちさせ、Bを加えて数分間煮込んでできあがり