劇場版アニメーション『同級生』が満足度第1位!

2016.2.22 16:31配信
『同級生』 (C)中村明日美子/茜新社・アニプレックス

「ぴあ」調査による2016年2月19日、20日のぴあ映画初日満足度ランキングは、男子高校生ふたりのピュアな恋模様を描いた『同級生』がトップに輝いた。2位に韓国の人気俳優、クォン・サンウ主演のコミカルな推理ミステリー『探偵なふたり』、3位に瀬戸内にある牡蠣工場で働く人々の現実を描写したドキュメンタリー『牡蠣工場』が入った。

その他の写真

1位の『同級生』は、中村明日美子によるボーイズラブ・コミックを基に、映画初監督となる中村章子がメガホンを執った劇場版アニメーション。秀才の佐条利人とバンドマンの草壁光が、合唱祭の練習をきっかけに少しずつ心を通わせていく様を描く。本作は既に多くのファンを獲得しているが、原作ファンからは「原作を超える仕上がり」「原作の素晴らしさに動きが加わってさらに感動的になっていた」と好評。一方で原作を知らずに訪れた観客からも「世界観と音楽が素晴らしい」「全体的に丁寧に描かれていて、女性監督ならではの繊細さがキャラクターにも表れていた」など高い満足度を集めた。

本作で佐条と草壁を演じたのは、人気声優の野島健児と神谷浩史。さらに音楽はギタリストの押尾コータローが担当するなどキャスト・スタッフ共に注目の布陣だ。観客からは「キャラクターの声が合っていて感情がうまく表現されていた」「原作でも色っぽい佐条だが、声がついたことでさらに色っぽさが増していた」といった声や、「音楽と映像がマッチしていてよかった」「音楽が心に溶け込んでいくようで、何の音もない空白のシーンに音が入ってくる瞬間が綺麗で印象的」という声も寄せられ、ファンも納得の出来だったようだ。

声や音楽のほかにも、「ふたりが徐々に距離を縮めていく姿はドキドキした」「ライブシーンが期待以上」「何度か描かれるキスシーンがどれも素晴らしかった」と印象的な描写も多かったようで、「涙が止まらないほど感動した」「2回目、3回目も観たい」といった声も寄せられている。

(本ランキングは、2/19(金)、20(土)に公開された新作映画8本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

『同級生』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング