【映画】祝・クレヨンしんちゃん20周年! バカデミー賞2012投票受付中!

『クレヨンしんちゃん』が生誕20年! 特に『…オトナ帝国の逆襲』や、『…戦国大合戦』は“大人も子供も笑って泣ける名作”として、伝説の作品になっている。映画公開されれば手堅く興収10億以上を稼ぎだす『しんちゃん』シリーズが支持され続けるワケは?

クレヨンしんちゃん20周年『バカデミー賞2012 番外編』開催中!

今年でクレヨンしんちゃん映画は生誕20年。これまでに多くの“大人も子どもも笑って泣ける名作”を生み出し、手堅く興行成績10億円を稼ぎ出す、伝説のシリーズとなっています。

さて「ウレぴあ総研」では、そんな『クレヨンしんちゃん』の20周年を応援することに決定!
まずは『しんちゃんシリーズ』ヒットの秘密をウレぴあ独自の視点で分析レポート。さらに 20周年サイトで大好評だった『バカデミー賞2012』 の番外編(『「ヒロイン」で賞』 、『「ヒマワリ星人」で賞』 、『「珍名・迷惑キャラ」で賞』の3部門)を開催します。

ウレぴあツイッターアカウント(@urepia)をフォローして、投票結果をつぶやいてくれた方の中から、抽選で増井監督サイン入り、書き下ろしクレヨンしんちゃん色紙(イラスト:末吉裕一郎)を2名様にプレゼントしちゃいます! ぜひぜひ投票すればぁ~?

内容の自由度の高さがオトナの間でも評判に

臼井儀人による漫画『クレヨンしんちゃん』の連載が始まったのは'90年。その2年後にTVアニメ・シリーズが始まるや、お尻ブリブリの幼稚園児・野原しんのすけの可愛くも生意気で横柄な言動ぶりが子供たちの間でブームとなり(同時にPTAでも大いに問題となり!)、'93年には映画版第1作『映画クレヨンしんちゃん アクション仮面vsハイグレ魔王』が公開。これが大ヒットしたことで、即シリーズ化が決定した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング