『映画ドラえもん…』に高い満足度!

2016.3.7 16:3配信
『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016

「ぴあ」調査による2016年3月4日、5日のぴあ映画初日満足度ランキングは、『映画ドラえもん』シリーズ通算36作目となるアニメーション『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』がトップに輝いた。2位にメリル・ストリープがロック・スターを演じるヒューマン・ドラマ『幸せをつかむ歌』、3位にボーカロイドの楽曲として発表され、卒業ソングの定番となったヒット曲に基づく青春ストーリー『桜ノ雨』が入った。

その他の写真

1位の『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』は、家出を決心したのび太たちが、7万年前の日本にタイムスリップしたことから、大冒険を繰り広げる様を描いたアドベンチャー作品。子供から大人まで長く愛されてきた“ファミリー映画の金字塔”とも言うべきシリーズだが、子供たちからは「敵をやっつけるドラえもんがかっこよかった」「面白くてあっという間だった」、親世代からも「物語の流れや構成もわかりやすい」「キャラクターが生き生きしていて感情移入しやすい」と好評を得た。

これまでも友情や勇気、親子愛といった普遍的なテーマを描き感動を与えてきた『ドラえもん』シリーズだが、本作でも沢山の感動シーンがあったようで、「ペットたちがのび太を助けるところがよかった」「のび太がペガサスたちと別れるシーンは泣いてしまった」「のび太がペットを手放すシーンで時空パトロール隊に諭されるところに感動した」などの声が寄せられた。

(本ランキングは、3/4(金)、5(土)に公開された新作映画12本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング