チャーリー・シーンとウーピー・ゴールドバーグが『Nine Eleven』で共演することになった。911テロ事件が起きた日、ワールド・トレード・センターのエレベーターに閉じ込められた5人を描くアクションドラマだ。

その他の情報

80年代『プラトーン』や『ウォール街』などシリアスなドラマに出演したシーンだが、近年はもっぱら、『Two and a Half Man』『Anger Management』『Scary Movie 5』など、テレビでも映画でも、コメディを中心に出演してきている。ゴールドバーグの最近の作品は、『ミュータント・タートルズ』、クリス・ロック監督作『トップ・ファイブ』など。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます