トーニャ・ハーディング伝記映画の主演は?

2016.3.23 11:57配信

マーゴット・ロビーが『I,Tonya』に主演することがわかった。オリンピックに出場したフィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの伝記映画で、ロビーはプロデューサーも兼任する。現在、『P.S.アイラヴユー』『クーパー家の晩餐会』のスティーブン・ロジャースが脚本を書いているところだ。

その他の情報

ハーディングはオレゴン州ポートランド出身。1991年に女子として史上2番目にトリプルアクセルを成功させる。1992年には、アルベールビルオリンピックに出場。だが1994年、ライバルのナンシー・ケリガンが何者かに襲われて膝を負傷し、犯人がハーディングの元夫とボディガードだったことがわかる。ハーディングは策略に関わっていたことを認め、1994年の全米チャンピオンシップを剥奪された。

マーゴットは現在公開中の『マネー・ショート 華麗なる大逆転』にカメオ出演している。次回作は7月1日北米公開予定の『ターザン:REBORN』。そのすぐ後には『スーサイド・スクワッド』も控える。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング