【TDS15周年速報】「ビッグバンドビート」史上初のリニューアル! 見どころ&変更点 総まとめ

2016.4.11 15:50

「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」の見所のひとつ、アメリカンウォーターフロントのブロードウェイ・ミュージックシアターで公演されていた「ビッグバンドビート」が、内容を一部変更してリニューアル! メディアに一足早く公開されました。変更点等を現地からレポートします!

東京ディズニーシー「ビッグバンドビート」東京ディズニーシー「ビッグバンドビート」 ©Disney

東京ディズニーシーで大人気の「ビッグバンドビート」が、2006年7月の公演開始から、初めてショー内容やコスチュームを一部変更してリニューアル! 

リニューアル前の最終公演の日には座席を求めて、開園直後から長い列ができるなど、変わらぬ人気のレビューショー。

ビッグバンドの迫力ある演奏や、シンガーの美しく力強い歌声、そしてこれまでのミッキーマウスの迫力のドラム演奏はそのままに、新しいキャラクターや新コスチュームなどが加わったショー内容を詳しくご紹介します!

 

東京ディズニーシー「ビッグバンドビート」東京ディズニーシー「ビッグバンドビート」 ©Disney

ココが変わった! 新コスチュームやバンドマングーフィーの雄姿が!

早速、気になる今回のリニューアル後の変更点をご紹介。大きく分けると下記の4つになります。

(1)バンドマスター(指揮者)のグーフィーが登場
(2)ミッキーマウスとミニーマウスのコスチュームが一部場面で変更
(3)ミッキーマウスとミニーマウスがリズミカルなダンスを披露するシーン追加
(4)キャラクターたちが勢ぞろいするシーンが追加

特に(1)に関しては、同ショーのクリスマスの期間限定の特別版には、サンタ姿で登場していたグーフィーですが、今回からはレギュラー出演になりました。

その長身を活かした迫力のバンドマスター(指揮者)シーンを披露してくれます。

いつもはおとぼけキャラクターの彼ですが、ここでは全く違った一面を魅せてくれます。

そして今回はミッキーマウスとミニーマウス、デイジーの衣装が一部変更になりました。

これまでとは違う妖艶な衣装のミニーや、ミッキーの新タキシードの新コスチュームと、リズミカルなダンスを披露するシーンが新しく加わりました。

これまでの「ビックバンドビート」では意外にも揃って登場するシーンはフィナーレシーンだけでしたので、ミッキー&ミニーファンには嬉しいシーンが追加されています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント