今期はどれ見る? 2016年「春ドラマ」見どころ情報まとめ

2016.4.7 19:15

今クールも注目作が出揃った「2016年春ドラマ」の見どころをまとめて紹介。さて、あなたはどの作品を見る?

メイン

『あさが来た』が、朝ドラとしては今世紀最高の平均視聴率を記録して終了したが、冬ドラマは全体的にあまり視聴率が伸びなかった。それでも『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『ダメな私に恋してください』『フラジャイル』あたりは、それぞれに振り切れたテイストでかなり面白かったと思う。

オリジナル作品が多く出揃った印象の春ドラマは、はたして視聴率、内容ともに冬ドラマを上回れるのか。さて、今期はどれ見る?

『99.9-刑事専門弁護士-』 4月17日~

TBS系 日曜21時 期待度★★★☆☆

刑事事件を専門に扱う弁護士たちが難事件に挑む姿を描く、リーガル・エンターテイメント。タイトルの99.9は、日本の刑事事件の裁判で有罪になる確立を表す。出演は、松本潤、香川照之、榮倉奈々、青木崇高、奥田瑛二、岸部一徳、藤本隆宏、片桐仁、マギー、渡辺真起子、馬場徹など。これまでも多く作られてきた弁護士を主人公にしたドラマだが、刑事専門の弁護士に特化した作品は少ないので、そこが見どころか。

『OUR HOUSE』 4月17日~

フジ系 日曜21時 期待度★★★☆☆

2010年10月から2013年3月まで放送されていたドラマ枠が復活。この枠の『マルモのおきて』にも出ていた芦田愛菜と、NHKの朝ドラ『マッサン』でヒロインを演じたシャーロット・ケイト・フォックスが共演する。大家族を舞台にしたホームコメディで、出演は他に、山本耕史、加藤清史郎、寺田心、松田芹香、松下由樹、塚本高史、橋爪功など。脚本は野島伸司が担当する。芦田愛菜が実年齢より1歳上の中学1年生を演じるので、彼女のセーラー服姿に注目。

『ゆとりですがなにか』 4月17日~

日テレ系 日曜22時30分 期待度★★★★☆

宮藤官九郎が脚本を担当する、ゆとり第一世代のアラサー男子3人を主人公にした人間ドラマ。出演は、岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥、安藤サクラ、太賀、吉田剛太郎、中田喜子、手塚とおる、青木さやか、加藤諒など。AKB48の島崎遥香も出る。社会派系のテイストになるようなので、クドカンらしい笑って泣ける作品になりそう。

『ラヴソング』 4月11日~

フジ系 月曜21時 期待度★★★☆☆

『ガリレオ』以来、3年ぶりとなる福山雅治主演の月9。元プロミュージシャンの主人公が、孤独を背負ったある女性の歌声を聴き、音楽への情熱を取り戻していく。ヒロインはシンガーソングライターの藤原さくら。他に、菅田将暉、夏帆、水野美紀、宇崎竜童、田中哲司、由紀さおり、木下ほうか、山口紗弥加などが出演する。15年前に中島美嘉がデビューした『傷だらけのラブソング』を彷彿とさせる内容。ストーリーはともかく、音楽が本物なら心に染みそう。

『重版出来!』 4月12日~

TBS系 火曜22時 期待度★★★☆☆

「月刊!スピリッツ」で連載中の同名コミックをドラマ化。週刊コミック誌の編集部を舞台に、新米編集者が他の編集部員やマンガ家、営業、書店員などと共に奮闘する姿を描く。出演は、黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、松重豊、荒川良々、安田顕、高田純次、小日向文世、要潤、ムロツヨシ、滝藤賢一、永山絢斗など。16年前にフジテレビでドラマ化された土田世紀の『編集王』はあまり視聴率が取れなかったけど、今作はどうか。黒木華に期待。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング