伊藤英明と山下智久、熱い男同士の友情? 「褒めあうのは気持ち悪いよね」

2016.4.13 21:12配信
主演の伊藤英明

 映画『テラフォーマーズ』ジャパンプレミアが13日、東京都内で行われ、出演者の伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、ケイン・コスギ、篠田麻里子、滝藤賢一と三池崇史監督が出席した。

 主演の伊藤は「変異で衣装のスーツがどんどん大きくなっていく。その衣装の大変さを知っているだけに、冒頭に出てくるケインさんのアクションがすごい」と見どころを語り、山田も「最初にケインさんが宇宙船から出て戦うのですが、そこでどういう映画なのか分かると思う。僕も試写で見た時に、こういう映画なんだって思いました」と出演者でありながらも気付きがあったことを明かした。

 プライベートでも親交のある伊藤と山下は、劇中でも熱い男同士の友情を演じた。あらためて感想を問われた伊藤は「山下くんはすごくストイックで、現場で頼れる存在。役に向かう姿勢や周りへの気遣いが本当に勉強になりました。撮影は過酷で大変なこともやらされたけど、それをひょうひょうと涼しい顔でやる。自分のストレスは自分で解決するぜっていう男のかっこよさがありました。勉強になりました」と繰り返しべた褒めした。

 対する山下も「普段は先輩として慕わせてもらっていて、たくさん面倒を見てもらったのでその恩を返すつもりで思いきりぶつかっていきました」と撮影を振り返り、「伊藤さんが現場に来るだけで現場の熱量が上がる。分け隔てなく誰とでも温かく接してくれるのも、憧れているところのひとつです」と褒め返し、伊藤は「ここでこんなに褒め合っているのも気持ち悪いよね。もっと褒めてほしいけど」と互いに照れ笑いを浮かべた。

 また、滝藤は「自分が大好きなので自分のいいところを言うと、すごく美しいフォームで飛んでいるはずです。ぜひ皆さんに見てほしい」と自画自賛した。キャスト陣から圧巻のアクションを褒められたケインは「滝藤さんの役をぜひやってみたい。とくに車の上に乗っているところはぜひその顔を見てください」とアピールし、最後に伊藤から締めのあいさつを任されると「僕らと劇場で、パーフェクトボディ!」とさわやかな笑顔を見せて笑わせた。

 映画は4月29日から全国ロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング