大和田獏、『クレヨンしんちゃん』に本人役で出演!

2016.4.16 20:9配信
(左から)安田顕、大和田獏、しんちゃん

『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』の初日舞台あいさつが4月16日に、東京・TOHOシネマズ日劇で行われ、ゲスト声優の安田顕(貫庭玉夢彦役)をはじめ、矢島晶子(しんのすけ役)、ならはしみき(みさえ役)、藤原啓治(ひろし役)、こおろぎさとみ(ひまわり役)、夢を食べる動物“バク”にちなみ、本人役でサプライズ出演している俳優の大和田獏が登壇した。

劇団ひとりが高橋渉監督と共同脚本を手がけたシリーズ24作目。誰もが見たい夢を見られる世界で、しんのすけとカスカベ防衛隊は大喜びだったが、やがて謎の少女が出現し、人々を悪夢の世界に閉じ込めてしまう…。寝ても覚めても大暴れする、しんのすけの大冒険が始まる。

安田は「家族の絆、仲間を思いやる気持ちを改めて気づかせてくれる作品。家族孝行ができて、感謝しています」。アフレコを振り返り「ディレクターさんから『納得いくまで、何度でもいいですよ』と言われ、鵜呑みにしたら何時間もかかってしまい『もう結構です』と言われてしまって・・・」と思わず苦笑。それだけに「やっぱり、アニメに命を吹き込む声優さんにすごい」と尊敬の念を示した。

一方、大和田は「舞台あいさつに立つなんて、心臓がバクバク(笑)。本人役だから、逆にどう役作りしたらいいのか悩みました」とジョーク交じりにあいさつ。2年前に公開された『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』に兄の大和田伸也がゲスト出演した縁があり、「こっちは本人役だぞって自慢したら、うらやましそうにしていた」と明かした。

なお、熊本地震で大きな被害が出ている九州エリアでは、11スクリーンで本作の封切りが延期されている。

『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』
公開中

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング