【アニメ】ニ次元と三次元の境界を飛び越えるアイドルたち

アイドルをモチーフとしたアニメが人気を博す一方、AKB48を筆頭に実在のアイドルのアニメ化も目立ち始めた。オタクカルチャーの中から生まれた“アイドル”を軸とした新たな潮流に迫る。

アイドルをモチーフとしたアニメが人気を博す一方、AKB48を筆頭に実在のアイドルのアニメ化も目立ち始めた。
オタクカルチャーの中から生まれた“アイドル”を軸とした新たな潮流に迫る。

『AKB0048』4月29日よりtvk(毎週日曜・後11:00~)ほか
全国12局ネットで順次放送 ©AKB0048製作委員会

トップアイドルがアニメへと向かう理由

「アイドル戦国時代」という言葉が聞かれ始めた'10年頃から現在に至るまで、アイドル業界は盛り上がり続けている。AKB48の台頭と共に多くのアイドルグループが生まれ、アイドルファンも増加した。

そんな中、アニメやゲームといった二次元にまでアイドルが進出している。アイドルを題材にしたアニメの筆頭として挙げられるのが、『うたの☆プリンスさまっ♪』だ。女性向け恋愛シミュレーションゲームとして発売され、昨年アニメ化された本作品は、王道アイドル的な演出とイケメンキャラにより多くの女性ファンを獲得。すでに続編となるアニメの製作も決定している。

さらに、'05年に登場した美少女アイドル育成ゲーム『THE IDOLM@STER』は、昨年アニメ版が人気を呼び、今年6月には、7周年を記念した横浜アリーナライブの開催も予定されている。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント