『バイオハザード』最終章の日本公開日が決定

2016.4.25 16:47配信
いよいよ完結!(画像は『バイオハザードV:リトリビューション』)

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大作映画『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』の公開日が12月23日(金)に決定した。“バイオ生誕の地”日本が世界で最速の公開になる。

その他の情報

本シリーズは、主人公のアリスと巨大企業アンブレラの戦いを描いたアクション大作で、6作目でいよいよ最終章を迎える。映画の詳細なストーリーは明らかになっていないが、引き続き、ジョヴォヴィッチが主演を、ポール・W・S・アンダーソンが監督を務め、クレア・レッドフィールド役を演じたアリ・ラーターがシリーズに復帰する。また、ローラがアリスと共に戦う戦士コバルト役で出演することもすでに報じられている。

『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』
12月23日(金) 世界最速公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング