映画『日本で一番悪い奴ら』新画像が解禁

2016.5.12 18:00配信
『日本で一番悪い奴ら』(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

『凶悪』の白石和彌監督と、綾野剛がタッグを組む『日本で一番悪い奴ら』の場面写真が公開になった。本作は、警察官でありながら、仲間たちとあらゆる悪事に手を染めていく主人公の姿を描いた作品で、タイトル通り“悪い奴ら”が集まりながら、どこか青春映画のような爽やかさがある画像が集まっている。

『日本で一番悪い奴ら』/新画像が解禁

本作は、北海道警察に勤務する警部が覚せい剤取締法違反容疑と銃砲刀剣類所持等取締法違反容疑で逮捕、有罪判決を受け、警察による“やらせ捜査”や“銃刀法違反偽証”などの不祥事が発覚した実話を描いた稲葉圭昭の著書『恥さらし』を映画化するもの。綾野が“黒い警部”の異名をもつ男・諸星を演じ、中村獅童、YOUNG DAIS、デニスの植野行雄、ピエール瀧らが出演する。

このほど公開になったのは、綾野演じる諸星と、“S(エス)”と呼ばれる情報提供者たちが、わいわいと騒ぎながら即席のマトに向かって拳銃を撃って遊ぶ場面や、警察署内と思われる場所で諸星たちがもみ合いになる場面など全6点。『凶悪』にも出演したピエール瀧の“悪い横顔”がおさめられた画像も登場する。

『日本で一番悪い奴ら』
6月25日(土) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング