加藤ミリヤの新曲が『Another アナザー』の主題歌に

2012.5.8 15:1配信
『Another アナザー』主題歌を担当する加藤ミリヤ

ミステリー作家・綾辻行人の同名小説を映画化した学園ミステリー・ホラー『Another アナザー』の主題歌を加藤ミリヤが担当することが決定し、喜びのコメントが届いた。

その他の写真

『Another アナザー』は、地方都市に転校してきた中学生の主人公(山崎賢人)が謎の美少女(橋本愛)と出会ったことで、クラスメイトを中心に次々と起こる死の連鎖に遭遇する恐怖を描いた学園ホラー。

加藤は本作のために作詞・作曲した主題歌『楽園』を作るにあたり映画からヒントを得たといい、劇中に登場するセリフ(「もう始まってるかも知れない」)を歌詞に反映させたという。加藤は「ホラー映画でこんなに登場人物に感情移入して観られたのは初めて。映画を観たあとの興奮状態のまま自由に楽曲を作らせていただけたことに感謝しています」とコメントを寄せている。

また本作でメガホンをとった古澤健監督は「映画で描ききれなかった主人公ふたりのエピローグを、加藤さんの歌が補ってくれました。『楽園』は、パズルのような本作の最後の大切なピースです」と絶賛。出演者のふたりは、「ミステリアスな感じが、作品の雰囲気にすごく合っているので、エンディングで流れるのが楽しみ」(山崎)、「(曲を)聴いてなんだか気が狂いそうになる感じが心地よかった。ミリヤさんの声がかっこよくて、焦燥感がかりたてられる。胸がざわつき、叫びたくなる。テンションが上がる曲、という印象を持ちました」(橋本)と語っている。

『Another アナザー』
8月4日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング