【はじめてのガルパン聖地巡礼】大洗行き鹿島線の乗り方、知ってる?注意点とライターのおすすめ満喫スポットを紹介

2016.5.26 17:30

劇場版が公開されますますますます盛り上がる『ガールズ&パンツァー』!まだ大洗へ行ったことのない方に向けて、オススメポイントなどを中心に舞台・大洗の魅力をお届けします。

2016年5月27日にDVD&BDが発売されるアニメ映画『ガールズ&パンツァー 劇場版』の舞台・茨城県大洗町。これまで全3回にわたって、ガルパンにドハマりしちゃっているライター2人が巡る“聖地巡礼”の旅行記をお届けしてきましたが、最後となる今回は筆者たちが「大洗にきたら絶対にここは行くべき!」と強くオススメしたいスポットから、聖地巡礼時の注意事項など、DVD&BDを見て聖地巡礼に初チャレンジしようと思っている人のための入門ガイドをお届けします。

どこに行くか迷ったら「大洗町商工会館」に行こう

大洗町の魅力とともに、ガルパンの魅力を発信する大洗町商工会のスタッフなら、町の魅力をこれでもかと教えてくれるでしょう。「どこに行こうかな」と迷ったときは、役場のすぐ近くにある大洗町商工会館を訪れてみると良いでしょう。

しかも、こちらには「大洗女子学園」あんこうチームの5人のイラストパネルが勢揃いしているので、巡礼スポットとしてもフォトスポットとしても熱いんです。館内は決して広くありませんが、スタッフのサインやガルパングッズなどが大量に展示されているので、ぜひチェックしてみてください。

これが食べたくて大洗に来たといっても過言ではないのだ!

大洗といえば海産物というイメージが強いと思いますが、実は海産物以外にもおいしい名物がたくさんあります。その中でも筆者が特に気に入っているのが、「味の店 たかはし」の名物・みつだんご。

商店街を歩いていると、ほんのりと甘い香りに誘われて……つい食べたくなっちゃうんですよね。

お店の目印は「五十鈴華」のパネル

小麦粉を使ったピンポン球くらいの大きさの「だんご」。これに「みつ」と「きな粉」をたっぷりとかけたものが「みつだんご」です。ふんわりと軽い食感で、一般的なお団子とは違ったもちもち感がクセになります。

食後のデザートに2〜3本、3時のおやつに4〜5本。1本60円とリーズナブルな価格なので、好きなときに食べたいだけ味わえる手軽さも嬉しいですね。

バレー部の近藤妙子のパネルがある鮮魚店「魚忠」の横にある狭い路地を入ったところにある「ちゅう心」も隠れた名スポット。新鮮な魚介類を味わえると人気で、非常に見つけにくい立地ということもあり、知る人もそれほど多くないそうです。

ほかにも、第1回で紹介した鉄板ナポリタンで有名な「ブロンズ」や、焼き鳥で人気の「鳥孝」もオススメですよ。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント