AKB48派生ユニット「DIVA」元メンバー”Ram”、6/22デビュー! 10組ものゲストを迎えた初のR&B

AKB48の派生ユニット「DIVA」の元メンバーで、2014年11月のユニット解散後、ソロに転身した"Ram"。DJ PMXのフル・プロデュースによるEP「Ram.」で、6/22本格デビューする。

Ram

AKB48の派生ユニット「DIVA」の元メンバーで、2014年11月のユニット解散後、ソロに転身した"Ram"。

DJ PMXのフル・プロデュースによるEP「Ram.」で、6/22本格的なデビューを果たすことになった。本日からiTunesで先行予約がスタートする。

"Ram"(本名、福野来夢=ふくのらむ)は、21歳の時にAKB48初の本格はダンス&ボーカルユニット「DIVA」のオーディションに合格。2012年から正式加入するも、2014年11月のラストライブを最後に解散した。

シンガーへの道が突如閉ざされたことに窮するも、自分ひとりで行く先が決められるチャンスととらえる中、フッドサウンドのオーディションに巡り合い、ピュアなシンガー像をありのまま伝えた。

そこで、80年代からシーンの中核にいる日本では数少ないヒップホップ・プロデューサーの一人、DJ PMXに見出され、オーディションを勝ち抜いた。

アルバムのリード・シングル「Let’s Move On feat. KOWICHI」は、ソロ・シンガーになることで長く抱いてきたシンガーの夢を自ら掴んだRamが「動き始めよう。そうすれば、世界も自分も変わる」という女性らしい凛としたメッセージ・ソング。

DJ PMXらしいニュー・ウエスト・サウンドの上に乗るクリスピーなR&Bチューンとなっている。

アルバム参加アーティストは計10アーティスト。DS455のKayzabro、DJ DEEQUITE, KOWICHI, AYA a.k.a.PANDA, HOKT (N.C.B.B), Cherry Brown, MC TYSON, AK-69, YOUNG DAIS (N.C.B.B),, DJ☆GO(出演順)。

デビュー作で計10組のアーティストをゲストに迎えるのは日本のR&B作品では初。

【リリース情報】
[CD]『Ram.』 6/22(水)発売 2,300円+税

[iTunes 先行予約]『Ram』 6/22(水)発売(EP予約販売 6/8)(水)〜 予約時に「Let’s Move On feat. KOWICHI」がダウンロード可)

[配信シングル]「Let’s Move On feat. KOWICHI」 発売中
(Amazon、Google Play Musicほかデジタル・ストア及び全サブスクリプション)

 

 

 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング